ホーム / アート / Rosangelaビグ誤解アート
ボートや海

Rosangelaビグ誤解アート

アーティスト Rosangela Vig 彼自身の声でこの記事をまた聞くことができます。:

 

Rosangela_Vig_Perfil_2

VIGはRosângelaビジュアルアーティストと教師です 美術史.

誤解アート Rosângelaビグによる

A アート, 現実のコードを変換する試みで、, 来る, 何世紀にもわたって, 彼の特徴を変更する, アーティストは、私たちが生きて自然と世界を記述する方法. ギリシャ人から, アーティストは、現実の彼らのモデルを持って来るように努めた, このの美的完成度の理想を考慮. このモデルは、美しさの理想を維持した場合, 古くから, アーティストは芸術が模倣自然の無菌考えを変えることができることを証明した十九世紀からだった. そしてギリシャ人, 模倣の最高の定義, 次のように:

“物事はすべて等しくない, 同時に、常に, それらの各々は、各々、特に適していない, 彼らは自分自身のためにいくつかの永続的な現実を持っていることの証拠と結果, それは私たちに関係するか、または私達に依存していない; 放置しないでください, 故に, 私たちの幻想によってあちらこちらにドラッグする, しかし、そこに, もちろん, それだけで、それらの本質によって、”. (PLATO, 1994, P.16)

Obra de Arte de Rosângela Vig

Rosângelaビグによるフラメンコ

哲学者のための, 現実のアイデアをコピーする異なっている, 永久現実として, すべての人. それぞれ, 意味, 例えば, 議長は、フォームを参照してください。, 1色と同じオブジェクトの異なる大きさに, そのため, 本旨, 座る場所へ. この考えを参照すると、 アート, と言うことができる, ギリシャ人のための, 古典美術, 現実に関してもののコード, 言い換えると, 彼らは本物の人間のモデルのように見える場合でも、, 自然, それにもかかわらず, 芸術家の考え方の単なる模倣である, 誰が自分の道という事実を果たした. 言い換えると, 現実のエレメント使用のモデル, 彼が見たように、あなたの理解に応じてそれらを表明し、.

古典と見なさパターンは後の長い持続, 19世紀後半, 芸術的な表現は、証明するために始めたとき, ますます, 現実との対応. A モダンアート このパラダイムを連結, アバンギャルドによる, つまり、新しいアイデアや考えの範囲を開け, さらに自由な芸術家を出る, 彼の作品で印刷の内側に滞在する. 従って、それは、TEM, 十九世紀から, または印象派, 表現主義と世紀初頭, O Fauvismo, ザ キュビズム そして未来派, 他の前衛の中で, それは芸術の形態が変化し、美しさについて疑問を提起した. 芸術作品は、古典的に成形する左, しかし、もし、抽象化に一層緊密, 当惑多くを残す 現実を反転したり歪んアート.

Obra de Arte de Rosângela Vig

サンタは夕食Rosângelaビグを様式化

一つは、しかし、大きな影響力を写真の発明を思い出すことができない, 19世紀前半に. 唯一の世紀の終わりに利用できる, アーティスト作品にリアリティを表示するようにする必要はないだろう, 写真はそれを理解するであろうため、. これは、現在の印象派が始まったのはこの時期にあった, COMモネ, マネEルノワール. しかし、芸術はさらに進化していると, 20世紀初頭, 人類が住んでいたことを不確実に, Causouエスパントピカソのレ娘たちアヴィニョンコム. 後で, 同じアーティストのゲルニカと衝突, 彼は明確な印象を残す機会があった時に持っていた, 同じ名前のスペインの都市の爆撃に関して.

現実から離れ、それがそれを解釈する新しい方法を作成しているこの書式の式, 芸術家の考えに基づき、, 弾丸がまだあった, ギリシャ人によって作成された古典的な考え方に反対, 物事の順序を逆にする, 何, 多くは醜いだったため. 当現実のこの質問, ガセットによって解釈された (2005, P.66), 「この反転パースペクティブにビジョンに対応するために、一般市民の難しさ」など. キュービズムの芸術, モダニズムの高さで, 世界のモデルから遠ざかっており、観客は困難であった, この新基準のためのビジョンを受け入れる.

Obra de Arte de Rosângela Vig

現実Rosângelaビグに接続形状のオーブン鉱山

しかし忘れてはならない, その, 写真撮影は、より高速な現実を示していることができれば, アートはその後、アーティストの考えにアプローチする必要があり, 彼は仕事を離れて自由だった, 彼らの言語コード, 図面を用いて. それは動作していると言える, モダニズムから, 反射のアイデアと協力, 推論の, アーティスト思ったことを示唆している. この, 今すぐ無料, 現実との古典的な芸術との連携をほどくことができ、無制限に自分の考えを運転することができるだろう.

これについて, すでに18世紀, シラーは、当該分野での自由について語った, 自由な精神のイネーブラ, 無制限へのリード·アーティストと観客, 芸術的な兆候の解釈の問題. この自由な精神は、人間の道徳的な開発を可能にする. シラー, ロマンチックな思考のドライバ, などの主要な倫理的なブランドを持っていたし、芸術的な球にそれを取ることを確認しました. カントの弟子, 哲学者は、ブランドとして残さ, そのすべての本質的な形で自由のアイデア: ポリシー, 社会的、道徳的な, 言うように:

“あなたの精神の自由は私のためにアンタッチャブルです. 自分の気持ちは私にビルドで事実を与える; そこべきに従って法律を決定あなたの心を解放する” (SCHILLER, 2002, P.20)

Obra de Arte de Rosângela Vig

FornoのデミはRosângelaビグをgeometrized

著者は、近代美術館が知られていなかったが, 彼のビジョンは超えていた, 主題に関して. と思った, 十八世紀から持ってきたものの、, 完璧に芸術的表現の現在の言語を反映している. モダニズムから, 1はトレースがとても自由で緩いことはありませんでしたことを認識し, アーティストたちは、もはや現実との傾向や対応に縛らないさ. 自由な精神は物質の窮乏することなく、自分自身を表現するために開始されます, モデルとしてギリシャ人から残った美的理想を現実を放棄. それは、このフィールドにその道徳行為である, 哲学者としての, と精神, 本, 反射と推論での作業, 意味の質問に進んで、アイデアの世界の中を歩く.

シラーは、まだ現在で完璧の理想で話した, それは言うことになり、自由のための精神1. もちろん、四季折々の味の問題を脇に残すことはできません, しかし芸術の現代的なタッチを理解する, 思考が超えて上昇することを示唆している, 無制限で無料. 線の抽象画とアバンギャルドはあえて以来幾何学的な形, 現実を超えた理解を示唆. アーティストは自分を表現するために、それらの思考を露出するように無料だったことはありません. ビューアー, フィットはあえてしても、あなたの思考を高める, それをすべてから, 倫理的なトレーニングを見ている.

アートワークスRosângelaビグ:

.

スキ!? コメントを残す!

.

おすすめの商品:

.

私たちと一緒に来て, Eメールによる最新の取得:

メール

.

.

注釈

アーティスト Rosangela Vig 彼自身の声でこの記事をまた聞くことができます。: &引; Rosangela Vig 芸術によって誤解のアート, 現実のコードを変換する試みで、, 来る, 何世紀にもわたって, 彼の特徴を変更する, アーティストは、私たちが生きて自然と世界を記述する方法. ギリシャ人から, アーティストは、現実の彼らのモデルを持って来るように努めた, このの美的完成度の理想を考慮. このモデルは、美しさの理想を維持した場合, 以上、…

レビューの概要

一貫性
凝集
コンテンツ
クラリティテキスト
フォーマッティング

優れた!!

要約 : 記事を評価する! ご参加いただきありがとうございます!!

ユーザー評価: 4.78 ( 3 投票)

35 注釈

  1. ピングバック: アルテAbstrata | アートのサイトワークス

  2. ピングバック: 原始美術POR Rosangelaビグ | アートのサイトワークス

  3. ピングバック: アルテGrega, Rosangelaビグ古代ギリシャ美術史 | アートのサイトワークス

  4. ピングバック: Rosangela Vig アートについての記事します。 | ブログサイトは、芸術作品

  5. ピングバック: Rosangelaビグによるローマ美術 | アートのサイトワークス

  6. ピングバック: Rosangelaビグによるエジプト美術 | アートのサイトワークス

  7. ピングバック: Rosangelaビグアートのゲーム | アートのサイトワークス

  8. ピングバック: 現代, Rosangelaビグによる都市アートにはほとんど | アートのサイトワークス

  9. ピングバック: デッサン - パースペクティブ研究, 少しずつ 1 Rosangelaビグによって描画する方法 | アートのサイトワークス

  10. ピングバック: デザイン – 影と光の研究, 少しずつ 1 Rosangelaビグによって描き方 | アートのサイトワークス

  11. ピングバック: Rosangelaビグによる美しい芸術と崇高な芸術 | アートのサイトワークス

  12. ピングバック: フランダースのアート-Rosangela Vig によって北ヨーロッパのルネッサンス | アートのサイトワークス

  13. ピングバック: 中世, Rosangelaビグによるロマネスク美術とゴシックアート | アートのサイトワークス

  14. ピングバック: アーティスト Rosangela Vig プログラム ラジオ プロフィール UNESP オスカー D ' Ambrosio のインタビュー | アートのサイトワークス

  15. ピングバック: Rosangela Vig でマンネリ | アートのサイトワークス

  16. ピングバック: どのように Sumudu Vig のシュールな作品は、します。 | アートのサイトワークス

  17. ピングバック: 図面-運動, 少しずつ 4 Rosangelaビグによって描き方 | アートのサイトワークス

  18. ピングバック: 図面 – 色研究, 少しずつ 3 Rosangelaビグによって描き方 | アートのサイトワークス

  19. ピングバック: 芸術的な生産の設計-, 少しずつ 12 Rosangelaビグによって描き方 | アートのサイトワークス

  20. ピングバック: デザイン-方法の研究, 少しずつ 15 Rosangelaビグによって描き方 | アートのサイトワークス

  21. ピングバック: Rosangela Vig ブラジルにおける新古典主義の芸術 | アートのサイトワークス

  22. ピングバック: 中世, Rosangelaビグによるビザンティン美術 | アートのサイトワークス

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*