ホーム / アート / 記念展示 Luiz Claudio Marigo の性質
Exposição ” Luiz Claudio Marigo – Fotógrafo e Ambientalista “. 写真: ルイスクラウディオ Marigo.

記念展示 Luiz Claudio Marigo の性質

クリチバ記念の今週の金曜日します。 (4), 19時間のように, 展覧会「Luiz Claudio Marigo-写真家、環境保護論者」. 表示に加え 37 動植物の写真画像, será projetado um vídeo de entrevistas e recortes significativos do trabalho de Marigo. Vítima de um enfarto, 死亡したカメラマン 2 6月 2014. 学芸員, 視覚的なプログラミングおよび組織はセシリア Marigo です。.

Marigo com Nikon D7000 e VR300mm f:2.8 com TC-17 no monopé, numa canoa no Mamirauá, fotografado por Cecília Banhara Marigo com Panasonic DMC-ZS7 a 4,1mm e 1/30 sec f:6,3 e ISO 100.

ニコン D7000 と VR300mm f Marigo:2.8 一脚の TC-17 と, で、Mamirauá でカヌー, セシリア風呂 Marigo パナソニック dmc-zs7 と 4 mm 撮影と 1/30 秒 f:6,3 ISO 100.

Marigo が生態学的原因を常に提唱しています。. 年 1980, Mamirauá の持続可能な開発準備の作成に積極的に参加, アマゾンで, ここで中に撮影 20 年, ブラジルと海外でプロジェクトを発信. アートを通じて, 教育し、環境の保全の重要性について知らせるつもりだった写真家.

認識賞を経由して来た, で 1987, カテゴリに最初の賞を受賞 下に夕暮れから 権威のある英語コンテスト 今年の野生動物写真家, ロンドンの自然史博物館で, と 2011, カテゴリで Jabuti 賞を受賞 “写真撮影”, あなたの本 “自然写真-理論と実践”.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

ディスプレイ上になるまで 28 2月, 面会は、12:00 と 9:00 13:00、18:00 の, 火曜日から金曜日まで, 9:00 15:00 土曜日で, 日曜·祝日. 入場料は無料.

サービス:

暴露 ” Luiz Claudio Marigo-写真家、環境保護 “
ローカル: クリチバのメモリアル
データ: 04/12/2015 A 28/02/2016 -第 3 回, 4ª, 5th, 金曜日, 土曜日と日曜日

時間(S): オープニング: 19H30 | 暴露: 918:00 で h às12h e13h (3第 6 回) | 915:00 h (土曜日と日曜日)

 

地図上で確認してください:

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*