ホーム / アート / フィルム ライブラリーを受け取る日本の映画ショー
ラ ラ ラ (味園ユニバース). 写真: ディスクロージャー.

フィルム ライブラリーを受け取る日本の映画ショー

日本文化の月を祝うために, この日から (31/10) シネマテーク ・ デ ・ クリチバ日本映画の「番組」を受け取る. 5 喜劇および 2 つのアニメーションになります, すべての元の日本のオーディオとポルトガル語字幕, 金曜日まで公衆に展示されます。 (03/10).

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

ショーは無料で、様々 な日本人監督の現在および受賞作品をもたらします. プログラミングのハイライトの一つは「人生の鍵」, それは 4 つのカテゴリの日本アカデミー賞でノミネートされました。 2012 脚本部門でオスカーを獲得した、. 映画は、桜井の人生を描いた, 自殺未遂で近藤につまずく失敗したジョブなし俳優, 該当するもの, 彼の頭をヒットし、彼の記憶を失う. すぐに事故を目撃しました。, 桜井ロッカーの鍵近藤とのご交流, あなたの場所を取る, 忘れっぽいです実際にヒットマンを知らなくても.

ディスプレイはクリチバで、国際交流基金日本総領事の実現とクリチバの文化財団の支援をして. 国際交流基金主催遍歴の映画の一部である表示. テーマ コメディ, レシフェでクリチバに来る前に番組が放映されました。.

全スケジュールをチェックしてください:

日本映画を示しています
ローカル: シネマテーク ・ デ ・ クリチバ-R. 代表取締役社長カルロス ・ カヴァルカンティ, 1174

San Francisco, クリティバ
日付と時刻:

31/10 (第3)
17:00 遠くの星の声 (星こえ)

18:00 言葉の庭 (丹羽のスクールデイズ)
19:00 キーオブ ライフ (メーソッドの加護亜依 dorobô)

01/11 (第 4 回)
17:00 ラ ラ ラ (味園ユニバース)

19:00 モヒカンが家に来る (モヒカン皇居 ni かえる)

02/11 (農場)
17:00 プロジェクト (団地)

19:00 遠くの星の声 (星こえ)

03/11 ((金曜日))
17:00 空手 – ロボ Zaborgar (Zaborgar 電)

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*