ホーム / アート / Dinorah Rosencrantz - “ジオメトリのマジック自由” エドムンドカヴァルカンテ

Dinorah Rosencrantz - “ジオメトリのマジック自由” エドムンドカヴァルカンテ

Edmundo Cavalcanti é Artista Plástico, Colunista de Arte e Poeta.

エドムンドカヴァルカンテプラスチックアーティスト, コラムニストアートと詩人.

アートは、一定の学習です. これは、アーティストDinorah Rosencrantzの過程で観察することができます, 美術のパウリスタ学校での学習期間の後, 彼は、古典芸術の知識に慣れ場所, 今現代のアーティストインプリントのように定義されます, 我々に近い視覚的なソリューションを求めて, 現代の基準内.

図Dinorah – 多くの場合、国内の動物相は、ラウンドの調和を求めて, ダ雌犬, geometrizando, そう, その設計のスペース, 一方では, 強い色は、私たちの網膜に強い感情を持っている間.

問題の画面の背景が解決されました, 今, 近代的な方法. 見通しのためのウィンドウを描画するためにこれ以上の学術的関心ありません, しかし、常に2次元空間の枠組みの中で真作成します.

湾曲にDinorahにこの傾向は、ラウンドのために言うことです, その現象学の基準を思い出させてくれる, とてもよくガストンBachelarで説明, 彼の著書「Léspaceのラ・Poetique」で. ゴッホが書きました: 「人生は、おそらくラウンドです」. 順番, 「真実から」ヤスパース全角SUAのOBRA, 文: 「すべての生命は、ラウンドそのものに思えます」 (すべてのビーイングはラウンド自体に思えます).

Dinorah Rosencrantz é Artista Plástica.

Dinorah Rosencrantzはプラスチックアーティストです.

Dinorahの仕事はの親密な条件を明らかに: ビーイングは、円形であります.

自分自身を欺きます, 要所, 彼の作品で唯一の鳥を見ることができる人たち, 魚, コンゴウインコや丸みを帯びた犬, 幾何学的に配置されました, 解釈と球状ライン. BEについての内在的な議論があります, そのシンプルなアイデアのシンプルさにもかかわらず、.

ジュール・ミシュレ, 彼の本の中で「L'oiseauのは」と言います: ほとんど球状の鳥は確かに最高峰であります, 崇高と神, 生活の濃度.

Dinorahローゼンクランツ, 念のその真実を作ります, その鳥理由, 彼らの魚, 丸めたときに、彼の想像の文字が唯一の調和を見つけます, 彼らは、濃度単位を生きる空間詩になったとき, の個性をマーキングこの過剰concentracionismo, 本当の理由は、それが球状作ります.

Alberto Beuttenmuller
美術評論家のブラジル協会会長 (ABCA).

あなたが生まれた? 何あなたの学術の訓練であり?

私はパウリスタです, サンパウロ, 子供の頃は、私の祖父の影響で絵に惹かれていたので、, que era arquiteto e muito bom aquarelista.

私は美術のパウリスタ学校を卒業しました (時間はまだ大学生ではなかったです).

私は、デコレータや風景として働いていました, 長年にわたって… 絵はちょうどレジャーました…

どのように、あなたは芸術とあなたの最初の接触を与えるとき?

それは早いにありました 80 私はエルネスティナカルマンと芸術の研究史と近代絵画を過ごしたし、古典から現代美術家に行ってきました.

あなたの主な影響はどのようなものがあります?

熱心に、独自の言語を求めて, 自然の熱狂的なブラジル人に触発, 私は、私たちの素晴らしいと多様な野生生物の中で自分自身を発見しました!

あなたの創造的なプロセス自体は何ですか? それともそれは鼓舞?

創造的なプロセスは、設計段階をまとめたもの… それは手に負えないインスピレーションを来るとき、それはあります: 私は私のアイデアを紙の上に配置する必要があります! しかし渡します! そして、それらが失われる危険性があります… これらの時間に多くを生産, そしてちょうど画面に移動し、楽しいカラーリングを持っています… 私は、各部分に焦点を当て、時々私はすべて見て歩いたときに自分自身を驚かせます!

それは純粋な喜びです…

あなたが効果的に生産するか、自分の作品を作成するために始めたとき?

私はで私の最初の個人を作っ 1984 AVブルーギャラリーでの生活. サンパウロ/ SPでRebolledo.

美術評論家アルベルトBeuttenmüllerが書いた時点で: その数字の調和ラウンドでDinorah検索, ダ雌犬, あなたのデザインのようにgeometrizandoスペース, 一方では, 強い色は、私たちの網膜に強い感情を持っている間.

展示会は成功でした! そして、停止していません… ここでは、国内外のギャラリーで展示する招待… 国際的な展示会で賞を受賞… 絵画館・デ・サンパウロでの個々の. スウェーデンのプロジェクト, イタリアUSA, パリ!

常に自分のスタイルで私を保持, しかし、私は私の仕事の進展があったことを知っています…

アートは、知的生産絶妙です, 感情を創作の文脈に埋め込まれている場合, しかし美術史における, 私たちは多くの芸術家が他に由来することを参照してください。, 時間を通じて技術的、芸術的な動きを以下の, あなたはどんなアーティストの任意のモデルや影響力を所有して? 誰だろう?

私は影響を受けませんでした. 私が描いた子供のように… 他の私を強調… 私は私の水彩画を与えた私の祖父に励まされました… 後でジムで私は贈り物で一部の学生を選んだの描画教師を持っていました… 放課後油絵を教えるために… 常に無料またはコピーするオブジェクト (naturezaのモルタ)…

ファインアーツでは、私はすべての芸術家のための著名なメディアなく、すべての研究しました… それは時に行ったように私は学術的に卒業しました… 私はちょうどアトリエエルネスティナカルマンで自分の芸術言語を見つけます… しかし、私の仕事は、それが抽象的であることとは何の関係もありません…

芸術はあなたに何を意味し? あなたは、あなたの生活の中でいくつかの単語で芸術の意味を要約した場合…

アートは私の人生です! 私の喜び, 私の実現… 神は美を通して私に与えられた贈り物は、人々に喜びをもたらすし、それらを改善します, 一瞬でも.

我々はそれらを取得する必要があります理由です, 家に持ち帰ると、毎日それを賞賛, 仕事は喜ばとき!

どのようなテクニックあなたは自分の考えを表現するために使用するのですか, 世界約感情や認識? (それは絵を通してであるかどうか, 彫刻, 図面, コラージュ, 写真撮影… または異なる芸術のミックスを作成するために、いくつかの技術を使用して).

絵画で, テクニック: キャンバスに油彩.

アントニオ・サントスロペスと彫刻でコースを実行した後、この芸術に自分自身を捧げた時がありました, 良い結果に: でも栄誉を受けます!

精緻テラコッタ… サロンに送られました, あなたが勝っています, 送信された溶融ブロンズ.

その主な国内および国際的な展示会や彼らの賞を受賞?

主なグループ展:

2005 - 「アートネイチャー動物ショー」シャンペレ - パリフランサ;

2005 - 「ルーヴルCarrousellリビング」 - 販売当社 - パリフランサ;

2005 - 「無党派のサロン」 - シャンペレ - パリフランサ;

2005 - 「MCAサロンアジュールカンヌ」 - Croisett杖で海事局;

2005 - 「秋のサロン」 - パリフランサ;

2005 – Exposition Galerie Thuillier – Paris-França;

2006 - VII - 展示会芸術のブラジル - ウルグアイ - コンラッドリゾート - ウルグアイ;

2006 - 「マンリーフォースの感情」 - ギャラリーヴィラユーバー - サンパウロ-SP;

2006 - VIII展示芸術のブラジル - ウルグアイ - ラテンアメリカのメモリアル - サンパウロ;

2006 - ブラジルのアカデミー美術展, Cultura e História – Secretaria da Cultura – Casa da Fazenda – São Paulo;

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

2007 - 展示会「秋の女性」 - エリア - アルティスギャラリー - サンパウロ-SP;

2007 - 美術のIV国立展示 - ラテンアメリカメモリアル - サンパウロ;

2008 – Museu Histórico do Exército – Forte Copacabana – A.L.A. リオデジャネイロ;

2009 - 美術のV国立展示 - ラテンアメリカのメモリアル - サンパウロ;

2009 - EXIBITION区Nasseギャラリー - ソーホー - ニューヨーク - EEUU;

2009 - 「ブラジリアの50年」 - ラテンアメリカのメモリアル - サンパウロ;

2010 - 「リズムとブラジルの色」 - カサがブラジルを行う - マドリード - Espanha;

2010 - 「インスピレーションや感情」 - フロリダメネゼスギャラリー - ブジオス、リオ・デ・ジャネイロ;

2015 - 93 anos da “Semana de Arte Moderna de 22” – PontoArt Galeria – サンパウロ;

2015 - IX国立美術館展 - ジョッキークラブ - サンパウロ;

2015 - 「タイズと色II」 - ノーギャラリー 1 - ショッピング 1 - ブジオス - リオデジャネイロ;

2015 - ファインアーツのI国立展示 - バカラ文化センター - サンパウロ;

将来のために彼の計画?

私は、生成されます住んでいますが, 販売することは容易ではないが、, ギャラリーオーナーやmarchantsはまた、彼らの困難を抱えています, 完売してソリューションです.

教育を受けた人々は、より多くの芸術を評価します, 私は、私たちの国が存在し得ることを願っています! 私たちは政治化を開始します, 我々はより意識投票します, 教育の改善, 私たちの仕事は、人々のより大きな数で認識され、理解されるであろう.

ウェブサイト: cargocollective.com/DinorahRosencrantz/Dinorah-Rosencrantz-Galeria

フェイスブック: www.facebook.com/dinorah.rosencrantz

.

….

スキ!? コメントを残す!

.

私たちと一緒に来て, Eメールによる最新の取得:

メール

.

.

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*