ホーム / アート / Penalux 出版社文学のピューリッツァー賞を受賞した小説家の仕事を開始します。
Livro イーサン ・ フローム ・ デ ・ イーディス ・ ウォートン. ディスクロージャー.
Livro イーサン ・ フローム ・ デ ・ イーディス ・ ウォートン. ディスクロージャー.

Penalux 出版社文学のピューリッツァー賞を受賞した小説家の仕事を開始します。

A editora Penalux promove um resgate literário ao lançar o clássico romance Ethan Frome, イーディス ・ ウォートン, チコは軽やかに駆けるの翻訳. 本, それは語り手の視点から語られています。, conta a vida e tragédia do personagem que dá título à obra. コンテンツ パックされた心理学者, 著者は荒廃の愛物語を告げる, 期待, 白日夢や欲求不満.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

De acordo com Tonho França, Penalux のエディター, o narrador encontra o personagem principal, イーサン, que conta sobre um triângulo amoroso ocorrido anos atrás. 「これから, イーサンがもう一度男をだった時間に運ばれる, それは専用のファームとお母さんの世話をするの。

エディターによると, Ethan expressa um intenso desejo de se libertar do seu modo de vida e de seu casamento com Zenobia (Zeena). 」その時、妻をもたらすあなたの若いいとこマッティ銀家事の手伝いをする, Zeena 蹴倒しながらその弱さ。」

Livro Ethan Frome de Edith Wharton (capa). Divulgação.

Livro イーサン ・ フローム ・ デ ・ イーディス ・ ウォートン (カバー). ディスクロージャー.

-イーサン ・ マッティをもたらすし、彼女の新たなスタートの考えを持つを開始した未来への希望と魅了しています。. マッティもイーサンに惹かお時間を. 彼らは一緒にする願望を持っています。, 最初ことを示すがなくても. Percendo の関与, 妻, 別の介護者をマティを交換することを決定-明らかに.

イーサンとマティの訴えかけるような物語は続く. この中から, decidem que morrer juntos talvez seja melhor do que viver separados. 但し, イベントの順番により、すべての文字が運命の願いに屈することを余儀なく.

ウィルソン ゴルジュ, またエディター, explica que o livro pretende mostrar que o amor costuma ser trágico e que houve uma época em que o peso das convenções sociais era tão forte que esmagava os sonhos. 「これは古典的な. 多く本を検討この作家の最高の著作権作品。」

-我々 はこの文学的な救助を促進したいです。, 公共事業に復活, それがブラジルの出版市場の路傍に下ったが、, 別の復刻として私たち: 「アスパンの恋文」, ヘンリー ・ ジェイムズ-ハイライト.

ファクトシート:

タイトル: イーサン ・ フローム
筆者: イーディス ・ ウォートン
翻訳: チコは軽やかに駆ける
出版物: 2017
サイズ: 14×21
ページ: 160 P
価格: R $ 35

ご購入はこちら:

https://www.editorapenalux.com.br/loja/product_info.php?products_id=578

.

著者について:

エディス パトリックブラウン ジョーンズ生まれ 24 1月 1862 EMノヴァニューヨーク. へ 23 年, 小説を書く、雑誌や新聞のために働いた. で 1905, 小説喜びの家を公開 (家マース).

エディスは医師の名誉のためにエール大学と国立研究所の芸術と手紙の金目たるのタイトルを受信する最初の女性, 米国政府. また、ピューリッツァー賞を受け取る最初の女性だったし、 (1921), 「純粋の時代」で (潔白の年齢), 適応をしました。 1993, マーティン ・ スコセッシが.

アメリカ女性文学の大きな名前とみなされる, イーディス ・ ウォートン、死ぬまで書き込みを続けています。, で 11 8月 1937. Gonards 墓地に埋葬されています。, ヴェルサイユ宮殿.

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*