ホーム / アート / Eliana Minillo- “LaMinillo” エドマンド ・ チャンドラによるアート生活

Eliana Minillo- “LaMinillo” エドマンド ・ チャンドラによるアート生活

Edmundo Cavalcanti é Artista Plástico, Colunista de Arte e Poeta.

エドムンドカヴァルカンテプラスチックアーティスト, コラムニストアートと詩人.

最後の 32 年, プラスチックの視覚アイデンティティを求めて彼のキャリアを構築 LaMinillo, 記載した場合 – ブエノスアイレス大学の歴史を引用として, ジャーナル芸術および専門職の重要なの – “ブラジルのマルセル ・ デュシャンの最も高潔な通訳, 南アメリカの土壌抽象的な Deconstructivism の唯一の代表”.

このルートは年に始まった 1980, FAAP に参加するには, アーティスト、探索よりも 15 anos quase todos os domínios das artes visuais: 絵画に彫刻, 写真を通して, 空間演出, 壁画, イラストと広告, スタイリストとして重要なかっこで (SENAC で後半開催コース 80).

Como bem cita Nöel Coret (…) さまざまなメディアや技術当惑簡単にすべての材料を名人知ってプレイを明らかに. (…) Mas é através da pintura que a artista se revela por inteiro.

Eliana Minillo, LaMinillo, é Artista Plástica.

ElianaのMinillo, LaMinillo, アーティストは、します。.

Partindo do hiper-realismo, explorado a exaustão por um período de aproximadamente 10 年, a artista caminha em busca de sua própria abstração.

この抽象化の早期 90 ao desconstrutivismo dos últimos dez anos o caminho foi longo e a figuração sempre se fez presente – フランスの美術評論家として挙げている JP Gavard ペレ – (…) 方法で同じ, 錬金術師同様に laMinillo が機能します。, 静かに官能的で、叙情的な作品, ほぼロマンチックな, 方法で同じ, 彼の文字は、人間よりもより多くのアンドロイド, アーティストの裸遺体, どのように真の任意の除去からアーティストを示していますが、「クインテッ センスの abstracteur» ボードレールが言うように育成 “肯定的なトリビアの聖なる恐怖”, 彼女は芸術の運命に偉大な瞑想を提案します。.

アーティスト, 彼はフランスのいくつかの展示会に参加しています, 中国で, 日本で 2 回, ロシア, サウジアラビア, 他の多くの間で; LaMinillo は唯一のブラジル – ビクター Brecheret 後, 正確に 85 これの後の年 – サロン d シャミナードのパリで授与される ’, 受信する唯一のブラジルのアーティスト、 – 絵画賞 – このサロン, 授与されるサロンの歴史の中で唯一のアーティストだけでなく、 3 回: で 2008, 2010 と 2015.

インタビュー

Par delà le bien et le mal.

あなたが生まれた?

サンパウロで生まれた, 家族の 100% イタリアのママとパパ. 私は自分自身のすべてのイタリア語の最初を考慮.

何あなたの学術の訓練であり?

私は造形芸術で卒業します。, faap ていますで.

どのように、あなたは芸術とあなたの最初の接触を与えるとき?

子供の頃から. キャンバスに油彩で私の最初の絵は未だに頃に描かれました。 16 歳.

あなたはこのまたは贈り物を見つけましたか?

知りません, 常に描画されます。.

Madame du Barry.あなたの主な影響はどのようなものがあります?

私は多くを進めてきた, しかし、疑いもなく考えながらミシェル ・ Foucaut は、.

あなたが彼の作品には何の物質使用するのですか?

主に油彩・ カンヴァス. しかし、他の交通. 水彩・素描、常に研究の手段. 立体化で, 特に木材.

あなたの創造的なプロセス自体は何ですか? それともそれは鼓舞?

すべて、何も私を鼓舞します。. しかし, 仕事は、常に思考して起動します。. 私の疑問や質問は、法律を作るもの. おそらく同じ文学は、何は最も私のアートを通じて自分を表現する必要性を引き起こす.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

Coeur Brisé.あなたが効果的に生産するか、自分の作品を作成するために始めたとき?

専門的, で 1984 私の最初の仕事を販売しました。. 32 年が経ちました, 私を停止しないと!

アートは、知的生産絶妙です, 感情を創作の文脈に埋め込まれている場合, しかし、美術史, 私たちは多くの芸術家が他に由来することを参照してください。, 時間を通じて技術的、芸術的な動きを以下の, あなたはどんなアーティストの任意のモデルや影響力を所有して? 誰だろう?

ファッションに従っていません。, ない学校, 他のアーティストで調べたらどちらも. 私の前の仕事, 始まった検索から来た 1990, 私の生産を浸透 2014. 研究とその結果、マルセル ・ デュシャンの絵画作品の解体のパワーを解き放つ.

Les Insoumises - Marie Antoinette.芸術はあなたに何を意味し? あなたは、あなたの生活の中でいくつかの単語で芸術の意味を要約した場合…

アートは私の人生. 絶対に私が参照してくださいすべては、アーティストの私を見て.

どのようなテクニックあなたは自分の考えを表現するために使用するのですか, 世界約感情や認識? (それは絵を通してであるかどうか, 彫刻, 図面, コラージュ, 写真撮影… または異なる芸術のミックスを作成するために、いくつかの技術を使用して).

私が以前言ったよう: 主に油彩・ カンヴァス. その他のテクニックによってトラフィックが. 水彩・素描、常に研究の手段. 立体化で, 特に木材.

すべてのアーティストが彼の指導者を持ってい, ミラーを持っている人, 奨励し、このキャリアに従うきっかけ, 他の発現レベルを先に行くとあなたの夢を取る, 誰がこの人があるとどのようにアートの世界にあなたを導入?

Quelques heures, quelques hivers.私のマスターズ. いくつかの名前を: ニコラスVlavianos, カルメン クモ, ウォルター ・ ザニーニ, 私の学術の訓練で特に重要であった. ウォルター ・ ザニーニは人生の最高のアドバイスをくれた: 旅行する必要があり、世界の味!

アートを超えて別のアクティビティがある場合? あなたがレッスンを与える, 講義, など。?

ラテンアメリカでは秋のサロン, 私と私の仲間のクロードはブラジル、ここで, 起草されるように始まった 2009, その最初の版で生まれた 2013, この仕事は、仕事の私の年のほぼ 6 ヶ月かかります, プリプロダクションと作品の配信との間, 我々 は各段階ですべての個人的に従うため.

その主な国内および国際的な展示会や彼らの賞を受賞?

主な個展:

2012 – 展覧会 «ル秘密 caché ス レ ボイル ・ デ ・ サロメ» / メゾン ・ ド ・ l ' アメリク Latine ・ デ ・ モナコ – モンテ ・ カルロ

賞および最も重要な区別:

2015 – 絵画賞 “J. F. TECUCIANU” – サロン d パリのシャミナード ’ 2015
2015 – ゲスト アーティスト 16 ° アート アクトゥエル フランス – 新しい東京国立博物館・ ジャポン (日本)
2014 – 名誉のゲスト 3 ° カイロの芸術と文化のビエンナーレに – エジプト
2014 – ゲスト アーティスト 14 ° アート アクトゥエル フランス – 新しい東京国立博物館・ ジャポン (日本)
2012 – ゲスト アーティスト 13 ° のアート アクトゥエル フランス – 新しい東京国立博物館・ ジャポン (日本)
2011 – 特別ゲスト アル ・ ジャジーラの自由シンポジウムのテレビ ネットワーク, ドーハで (カタール) As duas obras realizadas nesta ocasião receberam Menção Honrosa e foram adquiridas pela rede Al Jazeera.
2011 – 選外佳作 – 2° カイロの芸術と文化のビエンナーレ – エジプト
2010 – 絵画賞 「ジェアン デ ボーザール」- パリのサロン ・ ドートンヌ展 – フランス
2010 – 選外佳作 週間のサロン ・ ドートンヌ展の – Arábia Saudita
2009 – 選外佳作 – 1° カイロの芸術と文化のビエンナーレ – エジプト
2008 – 1絵画の ° Prêmo – "P. CAZEAU- J. F. TECUCIANU" – パリのサロン ・ ドートンヌ展 – フランス

Eliana Minillo, LaMinillo, pintando.

将来のために彼の計画.

とき私は許されてまで行く途中で!

*来年完了します。 40 絵画の年, 私の最大の願いは、祝うためになると, 場合はなく、これら 40 年, 最後 25. この期間に私の道を行く開始本当にいると思う, 私の真の本質を求めて!!

ウェブサイト: www.artisho.com/La-Minillo

ファンページはFacebookのん: www.facebook.com/laMinillo

Les Insoumises - Marie de Médicis.

Les Insoumises - Marie Stuart.

Les Insoumises - La Marquise de Pompadour.

私たちと一緒に来て, Eメールによる最新の取得:

メール

.

.

スキ!? コメントを残す!

.

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*