ホーム / アート / Débora ファラベラ無料光景マーク 11 の Fentepira の始まり
収縮を再生します。, キャストでデボラ ファラベラとやらデ ノバエスだ賞獲得ショー. 写真: ビクトー ・ Zorzal.

Débora ファラベラ無料光景マーク 11 の Fentepira の始まり

収縮 土曜日に 2 つの公演があります。 (5)

Fentepira の第 11 版 (祭国立劇場デ デピラシカバ) 開始日 5 11月 (土曜日) 演劇の 2 つの無料公演と 収縮, キャストでデボラ ファラベラとやらデ ノバエスだ賞獲得ショー. テアトロ Erotídes フィールドでセッションが行われます (製造所の劇場), 18:30 で、 21 営業時間.

再生指示英語テキスト マイク ・ バートレット監督グレース Passô, 上司と社員のいじめがもたらすプロットで. あなたの仕事を失うことはないです。, エマ (デボラ) 上司を喜ばせるため一連の不条理な状況、虐待を受ける (屋良). 分割の間会社の利益を生成し、チーフの気まぐれを満たすため, エマ脇彼の私生活と狂気に降伏.

オーバー 130 プレゼンテーション 2013, 収縮 7 つの賞を受賞, 中でもトロフィー APCA (サンパウロ芸術批評家協会), エアポート (Associação dos Produtores ・ デ ・ テアトロ), 拍手とブラジル重要な問題.

2 つのセッションのチケットは各公演の前に、1 時間に配布します。, テアトロ Erotídes フィールドのボックス オフィス. 評価は、します。 14 年.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

FENTEPIRA

日曜日から (6), Fentepira の第 11 版の選択再生は都市の様々 なポイントで無料と表示します。. テアトロ Erotídes フィールドで、スケジュールを開始します。 (製造所の劇場) 劇的なポスト コーヒー, へ 15 営業時間, ホルヘ会社赤い空の青の参加を得て. グループのジョゼー ・ ド ・ リオ ・ プレト (SP) 機能も, 同じ場所に, へ 19 営業時間, 演劇 Mundomudo.

公式ショーの最初の日に, マーサ ワット文化センター Depirarte 集団から、piracicabanos を受け取る, 見ると 川, 丘と庭, へ 21 営業時間.

まで、 12 11月, 10 公演ピラシカバの舞台芸術の普及し、3 つのカテゴリーでのアイデアの交換を刺激します。: 大人の劇場, 子供と青年と街頭演劇または無料スペースの劇場.

サービス

11 Fentepira の収縮
データ: 5 11月 (土曜日)
時刻表: 18H30 と 21 営業時間
ローカル: フィールドの Erotídes 劇場 (製造所の劇場)
チケットの配布: 各性能の前に 1 時間
年齢区分: 14 年
 
プレゼンテーション 11 Fentepira: 5 A 12 11月

さらに詳しい情報: www.fentepira.com.br

.

ショーのファクトシート

テキスト: マイク ・ バートレット
翻訳: シルビア ・ ゴメス
方向: グレース Passô
リスト: Débora ファラベラとやらデ ノバエスです。

舞台美術と衣装: アンドレ ・ コルテス
サウンド トラック: 博士. モリス
ライト: アレッサンドラ得点

軽快な操作: アドリアーノ トースト
健全な運営: チアゴ ・ ローシャ
舞台演出: サンディエゴ Dac

プロジェクトの調整: ルアナ Gorayeb
管理アシスタント: ロジェリオ プルデンティウス
生産調整: Heloisa アンデルセンとマレーネ ・ サルガド
生産方向: ガブリエル ホテル Paiva
モデル化: グループ 3 劇場の

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*