ホーム / ハイライト / アンジェラSCORZAによって筆日常

アンジェラSCORZAによって筆日常

Angela Scorza é Artista Plástica.

アンジェラSCORZAプラスチックアーティストです.

筆日常 PORアンジェラSCORZA

私は絵を描きたい “戸外”, 印象派のように路上で, 大学を行なったし、何年も何年も私の父と一緒に行きました. 私の好みの技法は、水彩画のようです, すべてのための, 流動性, 実用性, 課題, 私がリオの中心に行ってきました, 平日, と私のスツールが置か, 材料や塗装.

N教会. 夫人. ラパマーチャント, 多くの人が見えた, “1迅速なピットストップ” と続く先.

仕事は概要に持ったら, trabalhei numa prancha sobre os joelhos e afastei o corpo para ver o todo.

E um pássaro sobrevoou.

つばを取って、そこに, 私の絵の真ん中に, 私の絵に貢献.

色は、色合いの組み合わせだった, 私の顔は、間で分割されるべきである “'は、この鳥の首を絞めよ” と “そして今、私がやる?” 解決するために、粒子, 私は捨てまたは意図. 紙タオルと手ぬぐいは引き継い, aos poucos fui limpando como deu.

汚れがグレースカート, 外水っぽい青空に経済産業省, 今曇っとなった鉛のニュアンスを、私の教会になっ “雨上がり”, 世俗を反映あちこち水たまり邸宅で.

すべてではない たわごと で結果 たわごと…, 創造性, 良い気分の穏やかで良い量は、人生を変えるのと同様に芸術作品に変換!

キス!

アンジェラSCORZA

注釈

6 注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*