ホーム / アート / 和音と健康を維持し、開発する詩
バプテスト音楽学校. 写真: ディスクロージャー.

和音と健康を維持し、開発する詩

子どもの発達に貢献する歌, 青年および大人.

音楽の多くの利点があります。. リラクゼーションを提供することに加えて, 社会の統合が可能にします。, 認知発達, 言語の進化, 記憶と創造性を刺激します。. それは子供たちと感情的な大人の大きな味方の形成のための素晴らしい活動です。!

ヘンデル カラクテーの, バプテスト音楽学校のディレクター, バプテスト教育ネットワークの不可欠なユニット, 音楽は機能. 「遊びや音楽に耳を傾けるもたらすことができる多くの健康上の利点, 体と心. なので、, それは現在の治療薬として医師やセラピストによって使用します。, 例, 音楽療法」, 音楽家は言う.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

子として音楽との接触が非常に重要です。, それが個人の発展に貢献するため. コンコルディア大学で実施した調査の結果によると, カナダで, 成人後で彼の音楽の勉強を始めた人と違う機能が神経接続を 7 年前に音楽の勉強を始めた人.

ベロ ・ オリゾンテで, 高校時代、ベイリー ・ マルティネス, 音楽の開始開始から赤ちゃんと保育園で 4 ヶ月. 教育機関の教授によると, チアゴ ・ デ ・ カルバーリョ, UFMG から音楽の学士号を取得, 子供のクラスの開発音楽感度, 濃度, 暗記, モーターの調整, 社会化, 聴力, 推理力, 表現力, 創造性, 個人の規律, 感情のバランス, 個人の形成で共同作業を行うその他の資質の中で.

既に監督のバプテストの学校音楽の音楽を考えています。, 社会に貢献するとともに, 研究の意識に個々 の貢献を訓練する力を持っています。. これは、それは必要な毎日の献身と時間. 「神経科学の領域における研究, 学校のカリキュラムの他の主題の研究に貢献する音楽の研究の証拠がある」, 完全なヘンデル.

音楽の研究

現在, 赤ちゃんからの音楽教育の教授法があります。, 子供たちの音楽を通じて, musicalizador 計測器および他の年齢グループ: 十代の若者たち, 若い, 大人と高齢者.

「高校音楽入門バプテスト マイナーでお勧め楽器実験からの赤ちゃん, 旋律とリズム パターンの繰り返し, ボディ ・ パーカッション (体の健全な潜在性の発見), サウンドと音楽の冗談を用いる追加ストーリー. レッスンの期間を持っています。 30 分、固定パターンはありません。. 知覚と音楽制作のすべてのプラクティス. 家族は教育の課題に尽力. 彼らのコミットメントを, 結果は非常に鋭い」, チアゴを説明します.

音楽のバプテストの学校, 音楽家のヘンデル カラクテーはクラスが適用される理論から構成されているについて説明します, 言い換えると, 各レッスンで音楽理論の部分は教えてください。, その歌やレッスンに必要なものだけが. 「非常に実用的な, 簡単かつ快適に学生の生成し、進化音楽的かつ迅速に. 非常にダイナミックで実践的なレッスンを」, アカウント ディレクター, 音楽は、すべてに利益をのみ提供するいますと考えている人. "に加えて、引用, 大人もお年寄りも忘れられない. 音楽で, 心と健康な体をつけます。, 精神的な演習と再生に必要な動き」による, 音楽の学校の監督は終わり.

バプテスト音楽学校

バプテストの教育ネットワークの音楽学校を開設 2017 キーボードコースを提供しています, ピアノ, ギター, エレク トリック ギター, コーナー, サックス, ヴァイオリン, ヴィオラ, チェロ, コントラバス, 電気コントラバス, バッテリー, レコーダーや横行, 合唱とオーケストラ, 音楽理論と子供たちの音楽.

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*