ホーム / アート / CCJFはセミナーII女性のための書類の提出を歓迎します, パワーと民主主義 – 権利とポーとの交点(倫理的な)
セミナーII女性, パワーと民主主義 - 権利とポーとの交点(倫理的な). ディスクロージャー.

CCJFはセミナーII女性のための書類の提出を歓迎します, パワーと民主主義 – 権利とポーとの交点(倫理的な)

As inscrições para submissão de trabalhos do セミナーII女性, パワーと民主主義 – 権利とポーとの交点(倫理的な) no Centro Cultural Justiça Federal (CCJF) 彼らは今開いています. イベントは、間に起こります 27 と 29 3月と利害関係者は、その日まで自分の作品を送ることができます 20/03. Serão aceitos trabalhos na modalidade comunicação oral para serem apresentados nas mesas de comunicação. As inscrições são gratuitas e já podem ser feitas no このサイトはCCJFを行います.

CCJF, アジェンダに沿って、 2030 国連持続可能な開発, 目標数に含まれているものの重要性を再確認 5, これは、すべての女性や少女に対する差別と暴力のあらゆる形態を終わら提供します. こうして, イベントの第二版を開催しました 女性, パワーと民主主義, イベントと一緒に 権利とポーとの交点(倫理的な).

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

会議は法的分野における女性の行動上のアイデアや反射を議論することを目指して, 芸術的および科学, その作品は、人権の新しい概念に影響を与えたと, この結果, ブラジルの司法制度の慣行を改善しようとしています. 円卓会議のほかに, 参加者は、ビデオ・議論へのアクセス権を持っています, 展示会, 会話サークル, フィルムセッション, 他の活動の中で.

すでに通信テーブルは、女性のテーマを目的とした学術及び科学的作品のプレゼンテーションとカウントされます, 彼らはによって確立された基準に従ってくださいする必要があります セミナー規格. CCJFは、そのスペースを開きます, できれば, などのテーマに向けた提案を受信します: 「女性とパワー」, 「女性と政治」, 「女性と健康」, 「女性と仕事」, 「女性とアート」, 「女性と文化」, “Mulher Indígena”, 「ウーマン, 科学技術」, 「女性と起業家精神」, 「女性と管理」, 「女性とハラスメント」, 「女性と主体性」, "Femicide", 「家庭内暴力」, 「女性の権利」と「ブラックフェミニズム」.

完全なテキストを持つファイルは、電子メールに送られるべきです seminariomulher.ccjf@trf2.jus.br. Para quaisquer dúvidas, 同じメールに連絡. さらに, セミナーに出席し、活動に参加したいリスナーのための, アクティビティの追加の時間が与えられます. サインアップ そして参加!

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*