ホーム / アート / CLA. do Despejoは、オンラインビデオアート「IRETI」でブラジルの立ち退きを批判しています, ヨルバ神話に触発された
望む, Cia doEvpejoの, 特集. 写真: 疑いのあるヴィアナ.
望む, Cia doEvpejoの, 特集. 写真: 疑いのあるヴィアナ.

CLA. do Despejoは、オンラインビデオアート「IRETI」でブラジルの立ち退きを批判しています, ヨルバ神話に触発された

歴史を通して減価償却されてきた媚薬文化に声を与えるという使命を持って -, A CLA. 立ち退き オンラインビデオアートをデビュー "望む", 同じ名前のショーに触発された. この作品は、ブラジルの壊死政治と我が国の黒人女性が被った暴力に対する批判です。. 小さな風光明媚な形式のドラマツルギー出版物で4位にランクされたテキスト, CCSPが実施-CentroCulturalSãoPauloin 2019.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

シーンは観客なしで、キャストの安全を確保するためにすべての予防措置に従って記録されました. 結果は日ごとに送信されます 15 と 18 4月, 13 A 16 5月, 19 A 22 6 月と 17 A 19 7月, 常に20Hで, によって Ciaチャンネル. MungunzádeTeatronoYouTube.

マウンティング, それはのドラマツルギーを持っています イングリッドローズマリー との方向 ThaísDias, ヨルバ神話に触発されています, 特にナナンブルクの姿で, 人体の創造のために彼の領域の泥をあきらめたオリシャ. 彼女はまた、転生の責任があります, それは人生の創造的な問題を要求するので.

「このテキストは、ブラジルが (植民地化にちなんで名付けられた) 先住民族の女性によって生まれ、吸われました, アフリカとアフリカの子孫. 「私たちの「世界」は、これらの女性の手によって形作られ、, しばしば, あなたの意志に反して. 植民地化, 実りあるものはすべて荒廃します: 土地とその宝物, 女性の身体と誤解された人々を生み出すその能力, すでに支配下で生まれている」, 劇作家イングリッドアレクリムを明らかにする.

物語は貧しい黒人の母親が率いる, ナナンブルクの擬人化. 彼女は自分の腕でブラジルを持ち上げた, しかし、それは国によって渡され、, 今, 悲惨な状況に浸る, 暴力, 飢餓と恐怖, 彼の息子が殺されて投獄され、彼の娘がレイプされるのを見る.

猛烈な家長は彼女の創造的な権利を主張します, 人間の物質がそれ自体に戻り、不均衡な世界を終わらせるための何らかの方法を探す必要があります. キャラクターがディストピアに挿入されている, na qual as guerrilhas urbanas e rurais expandem uma guerra contra a governança brasileira. それ, この文脈で, それは、私たちがより公正で暴力の少ない国に住むために何を変える必要があるかを反映しています。.

「それは人間の存在の手綱を取ります, ブラジルの歴史の中心人物を装う, ミューズになることを受け入れません, 奴隷, メイドや泥棒. それは静かで孤独な歴史の主人公ではなくなり、国の主人公としての地位を確立します. この話で, 追放会社, 私は共同創設者です, 不快な真実に声をかけることで、ブラジルの女性の物語を大切にします, 減価償却された媚薬文化と現在の出来事と収束する終末論的な現実の構成に」, 著者へのコメント.

植民地化以来、黒人集団に対して犯されたあらゆる種類の残虐行為を非難することに加えて, この作品には、祖先を大切にするという提案があります.

「媚薬や先住民の口承文化を通して私たちにもたらされる先祖の知識や習慣は絶えず復活しています。. 癒しの儀式と神話上の存在が物語とその出来事に浸透します. ヨルバの神話は奴隷にされた人々を通してブラジルに到着し、多くの抵抗を通して生き残ります, また、必然的に植民者の文化と混ざり合った」, 追加します.

Thaísによると, ステージングは​​子宮の美学から生まれました, 「この誕生/デビュー/景色の共有を希望するチームによってまとめて管理されています. 吊り下げられた要素でプラスチックで構成されています, Lui Cobraの舞台美術と風景のオブジェクトは、アクチュエータとアセンブリの場所の間の遊びの可能性をその形と機能にもたらします. それらは生地の層です, 縫うベールの壁, フローティング喫煙, 分娩浴槽: このブラジル-地球-地上に来ないという希望のための私たちの和解の玉座」, 言います.

DudaVianaによって作成されたコスチュームはセカンドスキンとして機能します, 風景のアースカラーに従い、解釈される人物の寓話を作る. 「空間性と衣服をつなぐ要素は、CleydsonCatarinaによって作られたマスクです。, それは私たちの声を表しています, ブラジルの黒人女性の声と私たちの先祖の声」, 完了.

INGRIDALECRIMについて – テキスト

イングリッドアレクリムは女優です, 劇作家, 脚本家, 文化プロデューサー兼メイクアップアーティスト. 彼女はCiadoDespejoの共同創設者です, 彼女は共同作成者として働いていました, 女優, コスチュームデザイナー兼メイクアップアーティスト “女性” 現在は劇作家であり、番組「IRETI」のプロデューサーでもあります。.

SP Escola deTeatroで女優として卒業, の職業劇場を通して彼の芸術的な軌跡を始めました 2006 A 2011. 現在, ECA / USPで舞台芸術の学位を取得.

THAISDIASについて – 方向

女優を務めるピラシカバナのアーティスト, 衣装デザイナー, 文化プロデューサー, 美術教育者および芸術監督. サントアンドレ演劇学校を卒業した女優-ELT (2009).

フォルフェシアターグループの女優, キズンバコレクティブ. Cia TremeTerraのレパートリーのレパートリーの歌手; e da Cia Zona Agbara. Atuou como diretora artística das obras “デグレダード”, で 2015, そして「IRETI」で, で進行中のアセンブリ 2021.

彼はグループの芸術的プロセスの衣装を詳しく説明するために研究中です: ゾナ・アグバラス, おかんコレクティブとシアターコレクティブ. そして一時的にタイトルが付けられた創造的なプロセスで: “皮膚の層/または/それ自体を出産する” あなたがあなたの黒さを調査するところ, 肌, フェミニズムと家母長制.

あらすじ

物語は、ナナン・ブルクの擬人化に触発された黒人の母親によって導かれます. 物語では、彼女は出産し、腕でブラジルを育てた女性として登場します. ふりをする国, 彼の子供たちを殺し、感謝と残り物を委任します.

あなたの子供が飢餓の残酷な現実の中で生きているこの世界を垣間見る, 暴力と痛み, 彼女は創造の問題を自分自身に戻したいと思っています, 不均衡な世界を終わらせる方法を探しています. ナナは話す口と癒しと殺す手を手に入れる権利を主張します. それは自分自身をオープンランドと見なします, 脈動して最初に戻る準備をする.

ファクトシート

ドラマツルギー: イングリッドローズマリー
演出: ThaísDias
運動の方向: キャロル・エワチ
通訳者: ブレノ・フリニ, イサマラカスティーリョとジェニファーソウザ
明るい概念: カロライナグラシンド
音の構成: アラインマチャド
衣装デザインと縫製: 疑いのあるヴィアナ
舞台美術と舞台美術のデザイン: 彼はコブラ
パーカッションオリエンテーション: ヘレナメネゼスガルシア
マスクの向き: レナータカムラ
マスカレイロ: クレイドソンカタリーナ
写真撮影: 疑いのあるヴィアナ
プロモーションアート: アフロベラ
生産: イングリッドローズマリー
プレスオフィス: Bruno Motta Mello e Verônica Domingues – Agência Fática

このプロジェクトは、サンパウロ市の文化的イニシアチブの価値化のためのプログラムによって企図されました-VAI.

SERVICE
望む, Cia doEvpejoの
プレゼンテーション: 15 A 18 4月, 木曜日から日曜日まで, 20:00 で
13 A 16 5月, 木曜日から日曜日まで, 20:00 で
19 A 22 6月, 土曜日から秒まで, 20:00 で17 A 19 7月, 土曜日から秒まで, 20:00 で
CiaMungunzáのYouTubeチャンネルで放送: www.youtube.com/c/CiaMungunz%C3%A1deTeatro
チケット: 無料
デュレーション: 30 分
評価: 16 年
フェイスブック: @バタフライ
Instagramの: @バタフライ

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*