ホーム / アート / 英国人ジョン・モワットの方向に, 「モリエール付きベッドで」テアトロコミューンに2つの新しい無料のプレゼンテーションを持っています
モリエールとベッドで, 「イマジナリ無効」に基づき、, モリエールの. 写真: ジャミルKubruk.

英国人ジョン・モワットの方向に, 「モリエール付きベッドで」テアトロコミューンに2つの新しい無料のプレゼンテーションを持っています

スペクタクルCOMMUNE集団劇場は「イマジナリ無効」の適応であります, モリエールによって書かれた最後のプレー, とを祝います 50 歳の俳優のキャリアエンリケタウバテリスボン

コメディ 「モリエールとベッドで」, の COMMUNE集団シアター, これは、2回の新しい無料公演を持っています 日 4 と 5 12月, 21:00 に, しない 劇場コミューン. チケットはボックスオフィスで事前に1時間をピックアップしなければなりません.





ダイレクト英語 ジョン・モワット, ショーは2月に初演しました 2019 とを祝います 50 歳の俳優の経歴 エンリケタウバテリスボン, 誰が物語の主人公を演じています. テキストは以下から構成されています 「イマジナリ無効」, モリエールによって書かれた最後のプレー (1622-1673) そしてそれは、彼がステージに上がった最後のタイムをマーク. フランスの劇作家が進んだ段階では結核に苦しんで、元のアセンブリの第四プレゼンテーションを完了した後、数時間で死亡しました.

に発表されました 1673, 仕事はアラゴンの冒険を物語ります, すべてのあなたの想像疾患に対する新しい治療法や救済策をテストするために彼の医師によって推奨されて心気症老人. さらに, 家族だけで医者を持っている - アラゴンの第二の妻は利己Belineであり、彼は医者の友人の息子と娘アンジェリカ結婚の夢.

ステージング, 病院のベッドの上にすべてを起こること, 死の切迫した恐怖の反射を作成します, 現代の世界の孤独と著者の作品の他の共通のテーマ, そして貪欲, 勝手, いんちきと傲慢. これは、強力な医療業界に関する最新の風刺です。.

ディレクター ジョン・モワット それはアイデアが考慮シーンの視覚的な外観を取って通信し、劇場を開発します, 風光明媚な側との間の有効な対話を作成中, テキストや制作の音. そのマウントに, ない要素は、他と重複します. 「私は、物理的および視覚的な演劇のバランスに非常に興味があります. A コメディアデルアルテ それは、「私のマウントに常に存在しているものです, 監督を言葉します。.

「ジョンは物理的な劇場の即興をリード方法が面白いにあります. それ, 私にとっては, 私のトップ 73 年, 私は、脳内のすべてのそれを一緒に入れて行くために細心の注意を払わなければなりません, そして、ドライブをフィルタリングする方法をご覧ください, 解決する方法. ジョンでの作業は、私が言うことです: 俳優は常に驚きを持っています. それは意見に出番う, ディレクターや観客, 俳優は常に "学んでいます, アカウントタウバテ.

歴史に命を与えるために、, キャストが選ばれました エンリケタウバテリスボン, ウィルマ・デ・ソウザ, アウグスト・マリン, FABRICIO Garelli, ドルシネアDiboとパウロダンタス.

HERITAGE OF THE DAY ON

サンパウロの文化の市立長官の文化遺産課主催, ジャーニー遺産は、歴史的、文化的遺産サンパウロを認識するために人口を奨励することを目指して, その都市でのメモリと異なる社会集団のアイデンティティとの契約.

遺産デー 2019 名高いです, 日 17 と 18 8月, サンパウロの街の隅々, 話を通して, 回顧録, 私たちの歴史と文化遺産を反映し、人々と場所. ウェブサイト上で完全なスケジュールをチェック: www.jornadadopatrimonio.prefeitura.sp.gov.br/2019/

ABOUT JOHNモワット

ジョン・モワットはロンドンで生まれました, 彼は市文学研究所でRONALウィルソンとジャック・ルコック学校とロイヤルアカデミー学校で彫刻と身体のパントマイムを師事しました. 劇場での彼の作品はで始まりました 1980, 彼は彼の初のソロ作品を発表したときに.

で 1994, これは、ロンドンの会社Oddbodies劇場のクリエイターの一人でした. 俳優と監督は非常に視覚的なコメディで、50カ国以上を旅したように. Scenicallyロンドン交響楽団を指揮し、ノラ・レイとパートナーマシューRidoutは、いくつかのショーにありました. 中に 17 年は、当社のChapitô監督します, リスボンの (ポルトガル), 眼鏡として作成, 「オイディプス王」, 「マクベス」, 「テンペスト」, 「ロミオとジュリエット」, “Medeia”, 「タルチュフ」, 「ジキルとハイド」, 「ドラキュラ」, 「偉大な創造者」, 他人. 彼はまた、主なパントマイムの一つの世界として、国際的なメディアによって認識されました.

COMMUNE ABOUT – COLLECTIVE THEATER

を設立 2003, COMMONを持っています – Theatrical Collective は、コメディの研究に基づいてステージやストリート ショーを作成しています, あるいは大衆演劇, の色合い コメディアデルアルテ, 音楽シーンと現代的なテーマ.

グループの主な作品のいくつかは「監察官」です (2004), 「アダムとイブの実話」 (2006), ダリオ・フォ・デ「ハーレクイン」 (2007), 「すべての泥棒が盗むわけではない」 by ダリオ・フォ (2009), 「ゴルドーニのO Mentiroso」 (2010), 「悪魔の3倍の教会」 (2011), 「胡坐のストライク」 (2012), 「トン・スール・トンとそこの二人, ここでは、2つのPRA「マリオ・ヴィアナ (2014), 「A真夏ロカ」 (2015 ), 「ランピアォンセルトンの乙女テオドラと勇敢なジェレミアの愛の物語」 (2015), 「アンチコミック, Desconstructingスーパーヒーローズ「ソニアダニエル (2016), 「劇場マガジン再考 - 大場を!" (2016), 「夏物語」 (2017) そして「オセロ」 (2018) ジョン・モワットが監督.

で 2014, COMPRESPとサンパウロ市の歴史的遺産は、サンパウロでの資産無形コミューンを宣言しました, 他のと一緒に 22 市内の劇団.

あらすじ

演劇「イマジナリ無効」に触発さ, モリエールの, 喜劇は病院で行われ、アラゴンの冒険を追って, あなたの医者にだまされる古い心気症, 博士. ボア・モルテ, 彼らの架空の病気を送ります. さらに, 彼の妻は金目当ての女Belineであり、彼は博士の息子と娘アンジェリカ結婚の夢. ボア・モルテ - 唯一の家族の中で医師を持っています.

ファクトシート

テキスト: 演劇「イマジナリ無効」に基づき、, モリエールの
一般的なデザインディレクション: ジョン・モワット
共同監督と作成ウィザード: アウグスト・マリンとウィルマ・デ・ソウザ
リスト: エンリケタウバテリスボン, ウィルマ・デ・ソウザ, アウグスト・マリン, アンドレ・ガマ, FABRICIO Garelli, ドルシネアDiboとパウロダンタス
光と音の設計と運用: Agnaldo Nicoletti
シナリオ, 衣装や小道具: Niltonアラウージョとパウロダンタス
イラストレーター: Eloar KB
デザイナー: ロン・コスタ
プレスオフィス: ブルーノ・モッタメロとベロニカドミンゲス - 庁Phatic
ソーシャルネットワーキング: ガルシアとモレイラLuccas Jussara
写真 / ビデオ: ジャミルKubruk
Contrarregragem: CYCAサントスとマヌエル・カブラル
翻訳者: アンドレ・ガマとマリアナモレナ
生産方向: アウグスト・マリン
突きます. 理事会: Luccasガルシア
管理: シルビアLuvizottoとタチテイシェイラ
成果: コミューン

SERVICE
モリエールとベッドで, 「イマジナリ無効」に基づき、, モリエールの
COMMUNE劇場 - 慰めストリート, 1218 (マッケンジー - - ラインの地下鉄Higienópolisの隣に 4 - イエロー) - 駐車場の隣に
プレゼンテーション: 4 と 5 12月, 21:00 に
チケット: 無料, 各セッションの前に一時間を分散.
情報: (11) 3476-0792
評価: から 12 年
デュレーション: 80 分
容量: 99 場所
: コメディ
commune.com.br
facebook.com/teatrocommunesp

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*