ホーム / アート / バイリンガルの本は、グアラニー文化の絵と物語をまとめています
Livro: "Nhemombaraete Reko Rã’i: 本: "Nhemombaraete Reko Rã’i: 知恵を強化する" JoséVerá, カバー. 写真: SérgioGuidouxと著者の個人コレクション.
本: "Nhemombaraete RekoRā’i: 本: "Nhemombaraete RekoRā’i: 知恵を強化する" JoséVerá, カバー. 写真: SérgioGuidouxと著者の個人コレクション.

バイリンガルの本は、グアラニー文化の絵と物語をまとめています

「私たちの学習方法は木です, それが私たちが木の下で学ぶ理由です. 私たちのマスターはイペの木です. 木から, 知識を身につけました. 木は私たちの知識の始まりです。」 – ホセは見るでしょう (Nhemombaraete RekoRā’i: 知恵を強化する)

リオグランデドスルの北海岸, YvytyPorãがあります。, で グアラニバラドオウロ先住民の土地, 先住民以外の人々の間では「AldeiadoCampoMolhado」として知られています. グアラニー語の抵抗の過去とともに, この地域はムブヤグアラニに引き継がれ、 30 年, RS州で最大のグアラニー先住民の土地の1つである. そこに住んでいる ホセは見るでしょう: 本の著者 “Nhemombaraete RekoRā’i: 知恵を強化する” (ストリーム, 128 NS. R $ 60,00), それはあなたの絵を集めて, それらのそれぞれのために, グアラニー文化の物語と教え. 打ち上げキャンペーンの発足は当日行われます 4 9月 (土曜日), およびFAE – エコロジカルファーマーズフェア (ミドルバンク | RuaJoséBonifácio, ポルトアレグレ), 10hのように. 9月の間に, ザ ブック R $のプロモーション価格で購入できます 40,00 サイトを通じて www.riacho.me/josevera. その後, バイリンガルのポルトガル語/グアラニー語の出版物が書店で販売されます サピエンス経由 (ポルトアレグレ), シールのウェブサイトで ストリーム そしてまた著者と直接.





ホセは見るでしょう, の 71 年, 独学のデザイナーはのために生まれました “ストーリーテ リング”. セラボニータビレッジ (Yvyty Poran), カラアの自治体の間にあります, マキネとリオジーニョ, インスピレーションとガイドを務めた. “ここに書いた, この家の中, 私の村の中, 私の家族の真ん中で”, アーティストを覚えている. “私は別の場所に出かけませんでした. 直接メッセージが届きました”, 説明してい. 鉛筆とペンで制作, 図面はムブヤグアラニー族の精神性と生物多様性との関係を反映しています.

エコロジーとコミュニティライフについてのメッセージが作品に浸透しています. OLuaのようなタイトルで (ジャクシー), サン (クラレ), 私たちの本当の母親 (Nhandexyanhetêngua), エルバメイト (KaꞋa), 学校 (NhemboꞋea), この本のテーマは、先住民、特に非先住民のための教訓をもたらします。. 物語は、先住民が領土と親密な関係を持っていることを示しています. そしてそれが、30年前にこの地域の自己境界を定めるために先住民が行った闘争の関連性を明らかにする理由です。.

構成する物語 “Nhemombaraete RekoRā’i: 知恵を強化する” ホセベラからグアラニー語の教師に口述された, その後、改訂してポルトガル語に翻訳しました。. この本は共同で作成されました, 出版物の最終的な外観を決定するために、印刷されたプロトタイプとデジタルプロトタイプを使用してコミュニティを訪問します. このプロジェクトは、アルジール・ブランク法nºのリソースを使用して実施された文化の多様性の創造と形成に関する公告を通じて実行されました。 14.017/20 そしてそれはAEPIMの行動の1つです (先住民およびマイノリティの人々との研究およびプロジェクトのための協会), 以来運営されている非政府組織 2009 先住民とのパートナーシップ, マルーン, 漁業と家族農業のコミュニティ. 出版物には、Riacho編集ラベルのエディションとグラフィックデザインがあります ( @riacho.me / www.riacho.me ) 以来アクティブ 2016 詩的な仕事と社会環境の多様性に焦点を当てて.

サービス
タイトル: Nhemombaraete RekoRā’i: 知恵を強化する
筆者: ホセは見るでしょう
エディション: ストリーム
ページ数: 128
カバー価格: R $ 60,00 (R $のプロモーション価格 40,00 9月の間に)
ここで購入するには: ストリーム, サピエンス経由
起動します。: 日 04/09/21 (土曜日), およびFAE – エコロジカルファーマーズフェア (ミドルバンク | RuaJoséBonifácio, ポルトアレグレ), 午前10時.
抜粋: 「ナンデルだけ (私達の父) 何をすべきか知っている. いつ木を作りましたか, すべてを一緒に作成しました, 地球を支えているのは木の根だからです. だから私たちは森を破壊してはいけません. ザ· ジュルア (非先住民) 森をたくさん伐採しています, 故に, たまに, 地滑りが発生します, 地球は自分自身を保持することができないので. それが ジュルア 彼らはそれが単なる自然現象であることに気づかず、考えていません。」 (Nhemombaraete RekoRā’i: 知恵を強化する)

 

クレジット:

図面と物語: ホセは見るでしょう

ムブヤグアラニ転写とポルトガル語翻訳: フランシスコモレイラアルベスとジェロニモモリニコフランコ

ムブヤグアラニレビュー: ロマーリオベニテス

グラフィックデザインと構成: ダニ・エイジリック, Iana Scopel Van Nouhuys, KátiaZaniniとSérgioGuidoux

サポート: ベアトリス・ギメネスとラモン・ブリゾエラ

写真: SérgioGuidouxと著者の個人コレクション

成果: aepim – 先住民およびマイノリティの人々との研究およびプロジェクトのための協会

エディション: ストリーム – @riacho.me / www.riacho.me

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*