ホーム / アート / マルセロ・ドラクロワはコンサートIIクレイ・フェスティバルと第五芸術セラミックスの公正とポルトアレグレのユーティリティを閉じています

マルセロ・ドラクロワはコンサートIIクレイ・フェスティバルと第五芸術セラミックスの公正とポルトアレグレのユーティリティを閉じています

次回に予定 日曜日, 10 11月, 17時間のように, ヴィラフローレス島 (R. サン Carlos, 753 - 森), クレイ・フェスティバルの開閉ショー, マルセロ・ドラクロワ, これは、キャンペーンの報酬の一つであります Tresavento, 新しいディスクアーティスト. Oのクラウドファンディング (カタルシスにプラットフォームをクラウドファンディング) 彼は最後の日曜日に終了しました, 3 11月, 目標を達成し、プロジェクトを有効にします. プレゼンテーションは無料となります, それは、それはイベントの組織への自発的な貢献であることを示唆しています.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

IIクレイ・フェスティバルは、支持者の一人でした Tresavento, および提供報酬のいずれかを購入することで、キャンペーンに参加: ライブショー, com as músicas do novo disco. E não é à toa! O CD Tresavento (物語に基づいた名前 Tresaventura, 作家ジョアン・ギマランイス・ローザ) これは、セラミックと非常に強い結合を有します. マルセロが一つと考えられています “見習いポッター” そしてアトリエセラミックスカティアSchamesでクラスを作ります, セラミックマグを作るというアイデアをどこにやりました, モデル化し、手作業で塗装, ディスク名を持ちます, キャンペーンの報酬の一つとして、. 影響は、すべてのグラフィックカバーアートや​​アルバム冊子は、粘土や陶器の言語に触発されたようなものでした.

マルセロ・ドラクロワは新しいアルバムからの曲を紹介します. レパートリー, estão as novas ミロンガモウラと証券取引のヒント, ジェローム・ガーデンによる歌詞付き; História de nós dois e a faixa-título Tresavento, レアンドロマイアとのパートナーシップの両方の; フォリアDOディヴィノ, 手紙ペンツでルーベン; 良い時間, タチアナ・クルスの詩から成ります; Dentro da Noite, ロナルド・アウグストによって歌詞付き; と 無言, セアラ作曲パウロ・アラウージョとのパートナーシップで. これらに加え、, CDを完了2つのインスト曲 (ワルツ一番星ドリームダンス); e uma pequena seleção das músicas de seus trabalhos anteriores, として 都市の上に雨が降ります, 王の友, Gente boa Cantiga de Eira.

SOBRE MARCELO DELACROIX:

作曲家, 歌手兼プロデューサー, Delacroix iniciou seus estudos na Escola de Música da Orquestra Sinfônica de Porto Alegre (OspA) そしてUfrgsの芸術研究所で音楽に卒業. 彼はすでに4枚のアルバムを記録著作権を持っています: パズル (楽器グループ, 1994); マルセロ Delacroix (2000); レイの後 (2006) と クロス歌 (ウルグアイのダニー・ロペスとのパートナーシップ – 2013), これで受賞しました.

ミュージシャンも演劇制作のためのいくつかの曲を作曲しました, ダンス, テレビや映画. Atua ainda como educador musical, 子供と大人のためのコースや音楽教育のワークショップを教えます.

イベントについて:

セラミックの周りのプラクティスは、常にポルトアレグレのアートシーンで開催されました. 近年では、この古代の技術を中心に生産し、反射専用のスペースの数の増加を実現することが可能でした. この挑戦的な現実に直面し、会議スペースとして定期的なお祭りやフェアを保持するというアイデアが生まれました, 経験の交流と, 主に, 地域や地方の生産を脈動の開示. 11月には 2018 私はポルトアレグレの粘土の祭りや芸術セラミックスの第一フェアやユーティリティた作り、今年はフェアの4つのエディション上で行われました.

イベントは、共同で組織し、セラミックス分野におけるシェアの研究プロセスに追求されています, 公表と市場はリオグランデドスルからスタジオや独立したアーティストや、ブラジル各地から生産作品.

バロII祭りは数日中に行われます 7, 8, 9 と 10 11月, ヴィラフローレス島, 多様プログラムを持っています, ワークショップを含みます, 会話サークル, 展示会やショー. 祭り期間中, まだ芸術セラミックスのフェアの第5版を発生し、ポルトアレグレのユーティリティ, 以上参加します 40 リオグランデドスル、サンタカタリーナ州のアーティストとのワークショップ. 陶芸作品のすべての活動およびマーケティングに加え、, イベントは完全な食事と食事エリアを提供しています, スナックやドリンク.

プログラムは、上の始まり 7 11月, quando diversos ateliês da cidade estarão de portas abertas para receber visitantes das 10h às 12h e das 14h às 16h. まだ展示会への対話訪問があるでしょう 歩くために、!, 絵画館サンタンジェロ男爵に何が起こります (R. 階段の主, 248 – 歴史的中心部), 16:30, ショーCarustoカマルゴのアーティストやキュレーターと.

日 8 11月 – 金曜日
9H – 共同の朝食
10-12H – 楽マイクロ波事務所- 表示Jaqueline Noleto
12-14H – ランチ
14-15H – EPA – Ignez Borgeseとマリア・アパレシーダ・ロドリゲス – palestra sobre o trabalho com barro desenvolvido com o pessoal de rua, シェルター, コート.
14-20H30 – 進行中の作業 – Mapotecaテラ
14-16H – プレートの使用を介して集合オブジェクトワークショップの構成と基板バーミキュライト – タニアResmine
15-17時間-Revelando Photoceramics- タニア・シュミット
15-16H – 周りの経験 – ファシリテーターレジーナ
16-17H – ビジョンアーバナ千年のアート – スサナC. Engobes
16-18H – 周りの経験 – ファシリテーターかずえ
17-18H- 涙と粘土塗料人間の体や組織における – マルセロ・ジュンケイラChardosimとベラ
18-18:30H – Tabladoアンダルスプレゼンテーション
19H – レイアウトを開きます (セラミックスでの展示開かれた著作物)
20H30- タデウスのパフォーマンスと音楽

日 9 11月 – 土曜日
9H – 共同の朝食
10-20:30H – 進行中の作業 – Mapotecaテラ
10H-12H – ミシェルを可能集合セラミックパネルの作成 – 美馬 – JackeとNêmora
12-14H – ランチ
14-20H – 公正な
14-20H – ワディ炉の建設, マーシャのファシリテーター, ルチアナとジュリアナ
14-15H – 初心者のためのTornoのワークショップ, facilitador Paulo Cunha
15-17H – アクションはアップ寄付します, アドリアーナDaccache
15-20H – 彫刻Amassaオフィス (パンと陶器) 文化測地
17-18H – ポルトアレグレの前駆体のセラミックアーティストとホイールの会話
19-19:30H – ジェシカPrestesと学生 – ダンスの発表
20-20:30時間 - アンジェロ – プレゼンテーションクラシック音楽 – ヴィオラ

日 10 11月 – 日曜日
9H – 共同の朝食
10-18H – 進行中の作業 – Mapotecaテラ
10-16H – ポータブルオーブントースターでバーニング, ルチアナフィルポ
11-13H – 集団セラミック粘土バンドについてホイールの話, アドリアナ・ヌニェスとロドリゴDaccache
13-15H – ランチ懇親 (BBQ集団20,00pp)
15-17H – グアラニーセラミックヴェラ・タデウスとマリアナカブラルについてホイールの話
17-18H – マルセロドラクロワを閉じ表示

* 活動に参加するには, それは事前登録が必要とされていません, 早く到着することをお勧めします, 各活動における空孔の数が制限されるため. これは、自発的な貢献を示唆しています. さらに詳しい情報: barrofestival@gmail.com.

SERVICE
II粘土の祭りと芸術陶芸とポルトアレグレのユーティリティの第五フェア
文化協会 ヴィラフローレス (R. サン Carlos, 753 - 森)
日付: 8, 9 と 10 11月 2019
時間: 金曜日と土曜日, ダス9時間として21hを; 日曜日, 9:00、20:00 から
エントランス: contribuição espontânea

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*