ホーム / アート / 個展 “私の魂の本質” エドムンドカヴァルカンテ

個展 “私の魂の本質” エドムンドカヴァルカンテ

エドムンドカヴァルカンテ, アーティスト, 彼の最初の個展「私の魂の本質」で彼の作品を展示します. それは、伝統的で魅力的なレストランやピザ屋で開催される「ピオラ-ジャルダン」, アラメダロレーナで 1765, サンパウロ, 日の間 06 A 19 7月, 初日で 06 7月, ザ· 20:00 として 22:00 時間.

組織とキュレーション: エジムンドカヴァルカンティとアンナAnapana.

アーティスト

Edmundo Cavalcanti é Artista Plástico, Colunista de Arte e Poeta.

エドムンドカヴァルカンテプラスチックアーティスト, コラムニストアートと詩人.

エドムンドカヴァルカンティはサンパウロ/ SPで生まれた, 管理者は、企業や独学を引退しています. 2月に描画してペイントし始めた. の 2012, にもかかわらず, でも、子供のように, この贈り物は、すでに表明しています. ありません 3 本当に芸術に目覚め年, 最初は鉛筆の黒鉛を描きます, その後、水彩鉛筆で, 彼はドライパステルやオイルを発見したときに. いくつかの作品で彼の技術を混合します, 3つの材料を使用する. 最近, 美術のいくつかの巨匠の励ましと, 油絵を開発します. あなたがインスピレーションを持っているときにも詩を書き, 今の仕事で, それが何を表すかについて話, 様々なトピックについてのORA. 時間によってエドムンドは、定義されたスタイルを持っていません, でもどんな大きな影響, 私は美しい見つける塗料, または単に仕事が自分自身を流します. 彼はまた詩人でコラムニストであります (のために) アーティストやアートイベントを開示芸術.

招待状:

招待状

に特別ゲストとして参加 14 リスボン、ポルトガル、ブラジル、特に1で集団展示会.

展示会で最新の参加:

  • グループ展「Iªイタペティニンガアートショー」 – ヴェナンシオブエノスアイレスクラブ「イタペティニンガ/ SP - アートInart – / 2014年11月
  • グループ展「対話」 – ギャラリー寸法/天使アートギャラリー – リスボン/ポルトガル – / 2014年11月
  • グループ展「アート 117 絵画やコラージュなど」 – 家の一見ルイス ・ Sacilotto – サントアンドレ/ SP – / 2014年11月
  • グループ展ノボテルジャラグア「アートに焦点を当てます」” – Abrasci – 12月 2014
  • グループ展「おめでとうサンパウロ」カサ・デ・ポルトガル – Abrasci – ジョス·アート·ギャラリー – 1月 2015
  • グループ展「タイズと色」-Galleryアート号 1 - ブジオス/リオデジャネイロ – アートでアンジェラ ・ デ ・ オリヴェイラ – 2月 2015
  • 集団展 “アートウィーク22」 – ギャラリーPontoArt – SP / SP - マーチ 2015
  • グループ展「コンバージェンス」 – 4月にあるレストラン「ピオラガーデン」 2015 – アートInart

フェイスブック: エドムンドカヴァルカンテ

ファンページ: エジムンドカヴァルカンティの芸術

 

私たちと一緒に来て, Eメールによる最新の取得:

メール

.

.

スキ!? コメントを残す!

.

.

注釈

2 注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*