ホーム / アート / インテリアデザインとは, 家でそれを行う方法?
写真: freepikが作成した背景写真 - br.freepik.com
写真: freepikが作成した背景写真 - br.freepik.com

インテリアデザインとは, 家でそれを行う方法?

A 検索する インテリア デザイン 近年成長しました, 特に家を改装して改装したい人のために.

但し, エリアは環境の単純な装飾を超えています, 計画の専門知識を持つ, 完全な住宅プロジェクトの理想化と実現, アパートや商業施設.

強制的な社会的孤立の期間中, Covid-19パンデミックによる, 家に滞在することで、インテリアデザインに興味を持つ人がいました。, 生活の質と幸福を向上させるためにスペースの改善を提供する意図で.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

内部環境の設計は非常に大きな責任があることは言うまでもありません, 故に, デザイナーの仕事は、プロパティの管理と改善に責任があります, より快適で居心地の良い環境のために.

今日の記事で, インテリアデザインとは何か、そしてあなたの家でそれを行う方法についてもっと学びましょう. 読書に従ってください!

インテリアデザインの歴史

インテリアデザインの最初のレポートは非​​常に古い, ずっと前に 1000 a.C. (紀元前). 当時, エジプト人は粘土で家を建てました, 木製の家具やその他の装飾品でそれらを埋める, わらマットのように, 動物の皮, 他人.

時間の経過とともに, この傾向は、 装飾用の素朴な生地, 他のプロジェクトの中で. エジプト人は実際に装飾された壁を作りました, 彼らは彼らの好みや習慣を描写しました.

しかし、それは古典時代にありました (間で 499 a.C. A 79 D.C.) そのインテリアデザインはそのピークに達しました, 古代ギリシャの. エジプト風から着想を得た, ギリシャ人は快適さを兼ね備えた家具のデザインを始めました, 美しさと洗練さを失うことなく.

ローマ帝国で, 貴族の邸宅は大きな中庭が特徴でした, モザイクあり, 非常に洗練された床と絵画, 当時の文学における神々や他の人物の象徴.

ローマ人は建物の仕上げに真の関心を持っていて、現代の家具の始まりについて考える責任がありました, 今日知っているように.

17 世紀に, バロック様式で, インテリアデザインが華やかになった, 細部にまでこだわった装飾, ヨーロッパ全体に急速に広がり、ラテンアメリカのいくつかの建物に影響を与えた傾向で.

長年にわたって, インテリアデザインはいくつかの変更を経て、, 年 1930 と 1965, 彼のスタイルを完全に変えた, 前世紀のすべての傾向を放棄する. この期間中, モダンな家具が登場, 装飾のアイコンになっている.

そう, インテリアデザイナーの職業は悪評を得ています, 運動の一部であった有名なアーティストと. 現代の古典は チャールズイームズオフィスチェア, 快適さの象徴になっています, 洗練と洗練.

これとともに, 20世紀はインテリアデザイナーの歴史の中で最高の時代を表しています, 機能的なスペースを計画できた人, モダンでパーソナライズされた, 言い換えると, 各居住者の希望を考慮に入れる.

インテリアデザインプロジェクトとは?

インテリアデザインが装飾と混同されることは珍しいことではありません. 但し, これはその地域についての誤解です, デザイナーの職業は環境を飾ること以上のものだからです, コーティングの選択が含まれるため, コア, 終わる, プロジェクトの一部である他の詳細の中で.

さらに, インテリアデザインは居住者が何を望んでいるかを理解し、機能的な空間を作り出します, 素敵でパーソナライズされた. 永続スペースも考慮されます, 環境の最良の利用を促進する.

この意味で, インテリアデザインは正しくインストールの分割 カスタムキッチン家具, 例えば, 小さなオブジェクトのアプリケーションでさえ. インテリアデザインは快適さと人間工学の条件を考慮に入れることが不可欠です, 家具の最高の高さと寸法を決定する.

最後に, インテリアデザインも最高のコーティングと素材をお勧めします, ユーザーが適切な環境を享受できるようにするため, 機能的で洗練された.

デザインが選ぶことは可能です ビニールフローリングを買う, 家庭向けの費用対効果の高いソリューション.

インテリアデザインの段階は何ですか?

見ての通り, インテリアデザインプロジェクトには多くの要素が含まれます。, そのための, それは単なる装飾ではありません.

とは異なり、, それは建築計画によく似ています. したがって、多くのデザイナーが建築家と協力して空間を提案する理由.

以下, インテリアデザインプロジェクトのいくつかのステップをチェックしてください.

レイアウト設定

プロジェクトのレイアウトは、要素の位置と構成で構成されています, 家具を含む, 装飾的な項目, 環境内の他の固定または可動アイテムに加えて.

これは最も重要なステップの1つです, それはスペースの適切な配分を保障するので, その場で流れをよりよく整理する.

レイアウトは各スペースごとに定義されています, ので、それはの初期段階です 住宅景観デザイン. つまり, 屋外環境でも, 庭園やレジャーエリアなど, 要素を階層化することが不可欠です, 最高の宇宙組織を確保する.

レイアウトでは、アクセシビリティ基準も考慮する必要があります, 部屋の避難経路と最小寸法, 特に商業施設や人の往来が多い場所向け.

家具

家具には固定家具と家具が含まれます, インテリアデザインに最も影響を与える要素の一つであること. 従って, デザイナーは正しい選択を推奨する必要があります, スペースの組織が機能し続けるように, 洗練を失うことなく.

小規模な環境で, アパートのように, 家具の各部分の選択への注意が最も重要です, カスタムメイドの家具について考える必要があるので, すべての平方センチメートルを最大限に活用する.

実用性, 快適さと人間工学

インテリアデザイナーはまた、実用的な環境を提案するために細部まで考慮します, 快適で人間工学的.

例えば, アパートのバルコニーに, 多くの専門家が バルコニー閉鎖 ガラス付き, 自然光の使用を保証するソリューション, 天気から場所を守りながら, エリアのより良い利用を提供する.

快適さは美学を超えていることは言うまでもありません, 住民の生活の質を向上させる詳細を含む, アクセシビリティとして, 技術の応用, または多様な実用性.

適切な色を計画することも快適さに影響を与えるものです. の使用 3Dコーティング リビングの壁に静けさを呼び覚ます, リラクゼーションと落ち着き.

居心地の良さに影響を与える他の側面の中で, 目立つ:

  • 防音;
  • 断熱;
  • 材料の臭気組成;
  • 人間工学に基づいた家具プロジェクション.

ところで, インテリアデザイナーは、人体の寸法と比率を研究する必要があります, 人体測定調査は、サイトの人間工学のための実行可能なソリューションの計画に役立ちます.

材料と仕上げ

最後に, インテリアデザイナーはまた、場所の材料と仕上げを選択する責任があります, 美学を考慮する, 機能とコスト.

現在, さまざまなコーティングを見つけることができます, 設計者が耐久性を評価できるようにする, 品質と, さえ, 物質的な持続可能性, 環境に配慮した製品を選ぶ.

材料の選択は、スペースの目的も考慮に入れます, 環境の役割とサイトユーザーの行動.

従って, エリアの交通量を考慮する価値があります, 洗浄条件, テクスチャと色, 光の拡散だけでなく, 住民の気分に影響を与える.

優れたインテリアデザイナーの特徴は何ですか?

快適な環境を構築するためのインテリアデザイナーの重要性を考えると, 素敵な1, 実用的で機能的, 多くの人が探していました 外注サービス会社 このサービスを行うには, または独立した専門家による.

良いインテリアデザイナーになる, 個人が環境を構造的に変更せずに環境を再現する機能を持っていることが不可欠です, クリエイティブに, テクニカルドローイングスキルの整理と開発.

最近, インテリアデザインのトレーニングに利用できる幅広いコースを見つけることが可能です.

しかし、専門家が市場動向を最新に保つことが重要です, スタイルとノベルティ, プロパティの装飾にも影響するファッションを伴う.

結論

インテリアデザインは21世紀に拡大する分野です, スペースのレイアウトと装飾に関する懸念は古代にさかのぼりますが.

このセグメントは、快適さと品質の組み合わせに関するものです, カスタム環境設計の提供.

それによって, まるで個性的な空間が楽しめます, 現代の, 洗練された人間工学的, 居住者により良い福祉と生活の質を提供する.

このテキストはもともとブログチームによって開発されました 投資ガイド, さまざまなセグメントで何百もの有益なコンテンツを見つけることができます.

注釈

近年インテリアデザインの需要が高まっています, 特に家を改装して改装したい人のために. 但し, エリアは環境の単純な装飾を超えています, 計画の専門知識を持つ, 完全な住宅プロジェクトの理想化と実現, アパートや商業施設. 強制的な社会的孤立の期間中, Covid-19パンデミックによる, 家に滞在することで、インテリアデザインに興味を持つ人がいました。, 生活の質と幸福を向上させるためにスペースの改善を提供する意図で. Vale dizer que projetar um ambiente interno é algo…

レビューの概要

優れた!!

要約 : 記事を評価する! ご参加いただきありがとうございます!!

ユーザー評価: 4.85 ( 1 投票)

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*