ホーム / アート / 本の課税は出版市場を脅かし、著者は状況についてコメントします
書籍. 写真: コットンブロのペクセル.
書籍. 写真: コットンブロのペクセル.

本の課税は出版市場を脅かし、著者は状況についてコメントします

IRSは、 12% すべての書店サービスに適用できます, 市場の状況を悪化させる可能性があります

経済大臣の翌日, Paulo Guedes, 今年は経済改革を進めるつもりだと言う, 連邦歳入庁は、金持ちだけがブラジルで読んだという議論の下で、本の課税を再び擁護しました. 著者, 出版社と書店はハッシュタグを移動しました #defendaolivro para chamar atenção sobre o fato do mercado editorial estar em crise constante desde 2015.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

「家計調査のデータによると 2019 (POF), 収入が最大の家族 2 最低賃金は非教科書を消費せず、これらの本のほとんどは収入が上回っている家族によって消費されます 10 最低賃金. この意味で, 公的資源の不足を考えると, 書籍への課税により、集められたお金を焦点を絞った政策の対象にすることができます。」, 政府機関のウェブサイトに投稿されたメモにIRSが記載されています.

ブラジルは出版市場の危機だけでなく苦しんでいます, しかし、それはまた、経済の大きな問題に直面しています, e para ラファエラ・マルケス, 「ほぼ魔女」の作者, 人々はテーブルに食べ物を置くことができません, 食べてから本を読むまで, 彼らは明らかに最初のオプションを選びます.

“このような状況を経験している人はたくさんいます”, 著者を断言する, defendendo que difundir um pensamento a qual somente pessoas ricas consomem livros é bastante perigoso para uma nação que precisa de educação para a transformação. “知識を増やすために減税するのではなく, 彼らは正反対のことをしたい. 最貧層の人々が知識にアクセスすることをさらに困難にするために課税を増やす」, 結論.

ブラジリエンセ イサベラジン, のみ 18 年, 最近、最初の本で出版市場に参入した若い男性の例です。, 「ブラックローズの王国」. アーティストは、彼女の作品のコピーの価値が売上に影響を与えたと主張しています, 主にターゲットオーディエンスがあなたと似ているからです, これは、多くの場合経験不足のために、雇用市場から大きな拒絶を受けてきたのと同じプロファイルです。, その結果、文学作品に挑戦する購買力が得られない.

テルマブリテス, 以上を生きてきたブラジル人作家 30 ドイツでの年, ressalta o mesmo problema que Isabela Zinn sofre com seu público-alvo. 「人々はガイア三部作の価値について不平を言っています, 主に若者. それらのいくつかは、彼らが本の購入に興味を持っていると報告しています, しかし、条件はありません. 価格はすでに購入に影響を与えています, 税制改革が受け入れられれば, 状況は悪化する可能性があります”.

の報告によると IBGE (ブラジル地理統計資料院), 若者の失業率 18 A 24 滞在した年 29,8% 終わりに 2020, の増加を経験している 6 に関連するパーセンテージポイント 2019, そう, 歴史的なシリーズの中で最高の年率であること, で始まった 2012.

出版市場の絶望

カロライナレギナット recentemente estreou no mercado editorial com o livro “Numbers – 力のルーン」, 幼い頃から執筆の世界に足を踏み入れる, 著者は、最近読みたいと思っているタイトルのコピーを入手するのが非常に難しいと感じました。: 「パンデミックとともに, 本の購入はさらに難しくなっています。」.

すでに Leandro chagas, 「ディアスポラ」を立ち上げる準備をする, 彼の最初の本, e também carrega grandes indignações em relação à taxação sobre as obras. 「本への課税を提唱するとき, IRSは「貧しい人々は本を消費しない」と主張しています. 彼らは、最も貧しい人々が本を消費することの難しさについて言うのは正しいです。」, ressalta o autor afirmando que neste momento 「政府は、社会で低所得のグループが本にアクセスしやすくするために、文学を奨励する方針を持つことが期待されています」.

による 読書の肖像画を検索, 間に開催 2015 と 2019, クラスCの読者がいます 27 本の消費者であると主張する何百万人ものブラジル人, 22% コピーを購入する際には、コピーの価格が重要なポイントであることを確認します.

A situação não é diferente para quem começou a consolidar carreira no meio literário. ヴァネッサ・ギマランイス, 「BeijodeBorboleta」の著者, の勝者です コヒーレンスチョイスアワード 2020, já teve seu livro nas mãos de grandes figuras brasileiras e mesmo assim acredita que a taxação prejudicará empresas e artistas voltados ao mercado editorial. 「課税は、恵まれない人々に害を及ぼすだけではありません。, パンデミックに見舞われたこの編集市場では、ライムシャベルはどのように機能しますか. 何百もの出版社や書店が閉鎖されました, さらに多くの失業につながり、奨励する代わりに, 私たちは彼らが回復するためのさらに別の障害に直面しています. 太陽の下で彼らの場所をとるためのインセンティブを求めて戦っていて、今この問題にさらに対処する必要がある全国的な作家は言うまでもありません。」

「出版社や書店が途方に暮れるだけではありません。, しかし、プリンター. レートが上がる場合, 物質が増加し、, これで, 印象. 出版社に影響を与え、, その後, 書店”, スコア Ruberlei Luciano, proprietário da gráfica RenovaGraf サンパウロ. ビジネスマンはまた、紙だけが免税され、本を作るための他のすべての材料は課税されることを繰り返した。, tanto os nacionais quanto os importados e dolarizados. “価格は30%上がると思います」, 確認. PLが受け入れられた場合, 政府は主に聖書と教材を集めます, 業界の生産量の半分以上を占める.

クリス・セヴラ, 著者と講演者, 新しい税制改革の最大の問題は簿価であるとは考えていません, しかし、はい, a falta de interesse do governo em propagar a cultura. “政府の主張は不完全なデータを使用している, 研究には役立たない, 彼は彼らのお金を切るので [研究]”, さらに、物理的な本とデジタルの本の間でそれを指摘します, 「電子書籍はより競争力があります”.

電子書籍や読書装置は税金に含まれていません?

の料金 12% 本に書くことはフィクションの作品に影響を与えるだけではありません, 改革にはノンフィクションの本も含まれています, 教訓, 非教訓的で、とりわけブラジルの出版市場を網羅しています. デジタルブック, 一般的にeBooksとして知られています, IRSが発行する文書には含まれていません, と著者は、電子書籍リーダープラットフォームを介して読書を広める機会を見つけます, Kindleのように.

レイチェル・フェルナンデス, リオグランデドスルのSweekStars受賞作家 2018, 電子書籍への投資はこれに対処するために彼が見つけた最良の方法であると主張し、市場が苦しんでいる脅威に対する彼の憤りを強調しています: 「現時点では, デジタルブックは、政府の悪行を回避するための最も手頃な代替手段です, それは、考えられるあらゆる方法で文化を攻撃します。」

司法再編中の書店, 破産した出版社とデジタルブック市場の劇的な増加, 税制改革は出版市場の危機をさらに増大させる傾向がある. 提案は、本が標準税率で課税されることを規定しています 12% 商品とサービスの貢献 (CBS), 今日社会統合プログラムに適用される免除を終了する (PIS) と社会保障融資への貢献 (COFINS). 現在、ブラジル憲法, あなたの記事で 150, 書籍市場を税金の支払いから保護します.

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*