ヴェネツィアの影: 金星の星 [アカウント, キャップ. 2]

“ヴェネツィアの影: 金星の星” 』は、読者を陰謀の世界へと導く、美術品盗難の魅力的な物語です。, 危険と裏切り.

発表

チャールズとソフィアのとき, 二人の芸術専門家, として知られる貴重な絵画を盗む計画 “金星の星”, 彼らはパワーゲームに満ちた裏社会を深く掘り下げます.

ますます危険な課題に直面する中、, 彼らはミステリーショッパーに遭遇します, 脆弱な同盟と恐ろしい美術品の闇市場.

彼らは絵を守るために戦い、襲いかかる裏切りから生き残るために戦います。, カルロとソフィアは、作品の金銭的価値だけではなく、もっと多くのことが問題になっていることに気づきました。.

このエキサイティングな冒険の中で, 彼らは限界まで追い込まれている, 信頼についての貴重な教訓を学ぶ, 忠誠心と芸術の本当の意味.

まとめ:

章 2: 興味をそそる買い手

カルロとソフィアは待ち合わせ場所から立ち去った, 彼らの心は、その大胆な計画の次のステップについての考えでいっぱいだった. 仕事 “金星の星”, バックパックの中で安全だった, しかし、彼らは本当の挑戦が始まったばかりであることを知っていました.

美術館エリアから離れた後, ヴェネツィアの運河の一つにある趣のあるカフェで静かな安息の地を見つけた. 彼らは屋外のテーブルに座りました。, 木の影に隠れて, 彼らが次の動きについて話し合っているとき.

カルロさんは、貴重な絵画の買い手を探す際に、セキュリティを回避して身元特定を避ける計画を立て始めた。. 彼らは注意深く、仕事の真の価値を理解する人を見つける必要があることを知っていました。, 彼女のために高い代償を払っても構わないと思っている人.

戦略を議論しながら, 背が高くエレガントな人物がテーブルに近づいた. 彼はテーラードスーツを着ており、手には革製のブリーフケースを持っていた。. 彼の鋭い目は興味深く見つめられました.

“乱入を許してください”, 男は滑らかで確かな声で言った. “私は、並外れた芸術作品の買い手を見つけることについての彼らの会話を耳にせずにはいられませんでした。. 何かお手伝いできますか?”

カルロとソフィアは視線を交わした, 見知らぬ人を慎重に評価する. 彼の突然の接近に疑問を感じながらも, また、この可能性のあるつながりを探る機会を認識しました.

“依存します。”, カルロは答えた, 慎重な口調を採用する. “あなたは誰ですか?どうやって私たちを助けてくれるのですか??”

男は微笑んだ, 彼の目には満足感のかすかな輝きが見えた。. “スー・セバスチャン・ダンテ, 情熱的なアートコレクター. あなたに興味がありそうな連絡先やリソースがあります. 私はいつもユニークな作品を探しています, あなたが言及したもののように。”

ソフィアは腕を組んだ, セバスチャンを詳しく研究している. “どうすればあなたを信頼できると確信できますか? このような貴重な芸術作品を誰にでも渡すわけにはいきません。”

セバスチャンは理解したようにうなずいた。. “あなたの心配はわかります. 但し, もし、あなたが私を許せば, 相互信頼関係を築く方法を提案します. 私は慎重な競売人を知っています, その誠実さで尊敬される. 許可する場合, 彼との会議を手配できますか, ここでは「金星の星」の信頼性と価値を評価できます。”

Whatsappグループで一般的な展示会やイベントからのニュースを受け取ります!
*グループに投稿するのは私たちだけです, だからスパムはありません! 安心してお越しいただけます.

カルロとソフィアは再び視線を交わした, セバスチャンの提案を熟考する. 彼らは彼の言葉の論理と、セバスチャンのコネクションを利用して貴重な情報を得る可能性を認識しました。.

短い沈黙のあと, カルロも最終的に同意した. “すべてが順調に. この評判の高い競売人を本当に紹介して、安全性と機密性を保証していただければ, 私たちは前進するつもりです。”

イベントニュースを受け取るためにサインアップしてください
まずは芸術の世界!

セバスチャンはうなずいた, 答えに満足. 彼は持っていた革製のケースを開けた。, よく整理された一連の文書を明らかにする. “これが私の名刺です, 私の電話番号とメールアドレスで. 次のステップに進む準備ができたら、すぐにご連絡ください。. 関係者全員にとって非常にWin-Winのコラボレーションになると確信しています。”

うなずきながら, セバスチャンはテーブルから立ち去った, ヴェネツィアのにぎやかな群衆の中にすぐに消えてしまう. 彼らは手に持った名刺を見た, この新しい提携の可能性とリスクについて熟考する.

次の日には, セバスチャンと連絡を取った, 競売人とのミーティングについての詳細について話し合う. セバスチャンは親切で時間厳守でした, すべてが適切に整理されていることを確認する.

会議は目立たない場所で行われた。, 詮索好きな目から遠ざける. カルロとソフィアが一緒に到着しました “金星の星” 丁寧に梱包された, 芸術作品の信頼性と価値についてもっと知りたいと思っている.

競売人, 氏. レナード・ロッシ, 老人だった, 芸術界で非常に尊敬されている. 彼はその絵を注意深く調べた, 批判的な目で一筆一筆を研究する. 彼の知識と経験は否定できませんでした。.

長い分析を経て, ミスター. ロッシは真剣な表情で彼を見つめた。. “これは, 間違いない, 並外れた傑作. 本物らしさとスタイルは紛れもない. その市場価値は異常です, 数百万ドルと推定されています。”

カルロとソフィアは満足と期待の視線を交わした。. 彼らは、自分たちの大胆な窃盗が功を奏したことを知っていました。. 競売人からの確認により、自信を持って販売計画を進めることができました。 “金星の星” 法外な値段で.

但し, ミスター. ロッシは再び話した, あなたの口調がより深刻になる. “但し, 警告しなければなりません: そのような価値のある作品は危険な人々の注目を集めるでしょう. アートの闇市場は暗くて冷酷な世界です。. 誰と取引するかに注意してください。”

カルロとソフィアは競売人の言葉を吸収しました, 彼らが直面するであろう危険を認識している. 彼らは氏に感謝した。. ロッシ氏のレビューと指導に感謝, 次のステップでは非常に慎重になる必要があることを知っている.

会議から退席するとき, 興奮と不安を感じた. あなたの次の章 始まろうとしていました, 彼らは闇市場アートの危険な世界を掘り下げました, の買い手を探しています “金星の星”. 彼らが先に進むにつれて, 彼らはパワーゲームに直面する準備をしていた, 裏切りと彼らを待っていた危険な不安.

章:

*登場人物の名前やストーリーは架空のものです, 文学的な娯楽のためだけに. 当ウェブサイトは推奨するものではありません, また、いかなる活動分野や状況においても犯罪行為を奨励するものではありません。.

関連:

コメントを残す

×