ホーム / アート / ブラジリアプラスチックアーティストはサンパウロでアートショーで強調表示されています
Flor de Lobeira, マライア Campolina. 写真: ディスクロージャー.

ブラジリアプラスチックアーティストはサンパウロでアートショーで強調表示されています

プラスチックアーティストマリア・ゴンサルベスCampolina (マライア Campolina), é natural de Formosa – Goiás. Radicada em Brasília – DF há 43 年, a artista é graduada em Administração de Empresas pela Universidade Paulista – UNIP, é Portadora do Cadastro de Artistas Plásticas Profissionais da Secretaria de Cultura do Distrito Federal sob o nº 330 の 28 1月 2019 およびECAC号 8743 の 19 12月 2018.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

芸術と彼の最初の接触は、12月にありました 2004, com Woodson Mackelly e Jetter Peixoto na Casa das Artes em Salvador – BA. Com o seu retorno para Brasília em maio de 2006, Mariah Campolina continuou a fazer cursos com Frank Melo e Cássia Melo no M &アンプ; M Atellier, participando de Workshops com Geraldo Assis e Juliana Limeira.

Mariah Campolina. Foto: Divulgação.

マライア Campolina. 写真: ディスクロージャー.

アーティストは、この次の日に何が起こるかのアートショーで彼の作品Lobeiraの花で強調表示されています 20 3月, サンパウロで開催されました, アートショー: 特性と反射.

展示会は、ブラジルの様々な地域からのアーティストに触発されました, 彼らは喜びと悲しみの日常生活をテーマにしたデザインで体験します, 家族, 朗読, 成果, 創造性, ミス, 友人や敵, 人間と都市生活, タイムラインの一部を構成している風景その浸透彼の作品の中でアーティストに.

アートショートレースや反射のためにさまざまな反射や芸術の多くに基づいてジョブを開発しました。.

ショーのテーマは浸透している時間に各アーティストの重要な反射であります, あなたの文化的背景, 多様性の影響は、それぞれブラジルの状態によって課されます.

トレンディなイベントがPacaembuショールームで開催されます, アベニーダPacaembuにあり, Pacaembu周辺, サンパウロのサンパウロ.

プロジェクトのショールームには、継続的かつOrtobom品で飾られています, 現在率います ディオゴロケ, gestor dos assuntos culturais promovidos pela marca Ortobom.

展示トレースと反射がアートワークを越えて行くためにショーのその独特のキャラクターのために際立っています, 彼女は、日々の反射を運びます ".

Pacaembuショールームギャラリーの再開とマットレスOrtobomは非の打ちどころのないキュレーションを持っています コルテスチコ, と, それはによって促進されます 世界のアートショー, ジャーナリストが監督 スッラ コスタ, que uma vez por ano celebra em São Paulo – SP, プロジェクトを構成しているアーティスト.

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*