ホーム / アート / “ここにまたはそこ? – 選択肢と日付”: ストーリーテ リング コースは、Vila マリア公園の若者に反射を奨励します。
プロジェクト"ここかがあります。? -選択肢と日付」. 写真: アンドレ ・宮国立絵画館.
プロジェクト"ここかがあります。? -選択肢と日付」. 写真: アンドレ ・宮国立絵画館.

“ここにまたはそこ? – 選択肢と日付”: ストーリーテ リング コースは、Vila マリア公園の若者に反射を奨励します。

提案, 即興の劇場のゲームと和解口頭伝承物語の働き, 人生のジレンマの話し、体の芸術への感度を開発する、サンパウロで近所の若者を奨励します。

Com o intuito de cultivar processos criativos e expandir alicerces para o empoderamento pessoal, プロジェクト “ここにまたはそこ? 選択と日付”, idealizado pela Aymberê Produções Artísticas, ヴィラ マリア公園の若い人々 を開催, サンパウロの北部ゾーン, 8 月と 12 月間のストーリーテ リング コース 2017 no Casarão de Cultura da Vila Guilherme.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

プロジェクトの成功の後 “アートのパス“, encabeçado pela mesma equipe no ano passado, 写真の宇宙で若い人たちと様々 な活動やこの地域の先生を通じて開発されました。, ザ “ここにまたはそこ?” chega para trabalhar com histórias de tradição oral conciliadas com jogos teatrais fundamentados em técnicas de improviso, 何, segundo os educadores do projeto, リスニング スペースを作成し、参加者に属しています。.

“普遍的な倫理的な教育と伝統的な物語, e a maneira de acessar este ensinamento é a partir da experiência criativa e da reflexão sobre os contos, caminho que leva à reflexão dos alunos sobre si mesmos”, explica a atriz e narradora Cristiana Ceschi que, 俳優サンパウロ連邦側, 大臣は若い人たちとコース 12 A 17 年. パラレル, コースは地域の公立学校の教師にも提供されます。, com previsão de início para o mês de setembro. As histórias de tradição oral a serem trabalhadas, chamadas “ストーリー ジレンマ”, その結果、現在の複雑な問題, o que possibilita conteúdo para boas reflexões com os jovens. コー​​スを通して, de acordo com a proposta pedagógica dos educadores, アイデンティティ認識モジュールは、後ほど, 学習と成熟の武器として見られるエラーと成功の, e a noção de dilema e das difíceis escolhas que acometem ganhos e perdas durante a vida.

若いと散歩中, sempre levando em conta o processo de que uma situação resulta em outra, Paulo Federal explica que o intuito é observar o potencial que eles têm de acessar a narrativa de sua própria história e experiência, e o potencial transformador que esta investigação tem. “そこから, é possível encarar a realidade em que vivem como uma história sendo contada; 可能性として, 死亡”, ポールについて説明します.

ワーク ショップへの期待について尋ねられたとき, os adolescentes Erick de Assis (13), ビアンカー ダ ・ コスタ (12) グスタボ リマ (13) se mostraram bastante ansiosos para os encontros e empolgados para conhecer novos amigos. “私は遊びに行ったことがないです。, mas sou poeta, 詩を朗読して, 自己を表現しています. No teatro sei que a gente se expressa muito também, それは、おそらく役立つので私を大いに楽しむ”, declama Gustavo.

プロジェクトの結果, o planejamento da equipe é realizar um grande Sarau no Casarão de Cultura da Vila Guilherme no início do mês de dezembro, onde os jovens participantes poderão compartilhar as escolhas artísticas dentro do percurso criativo.

参加者について

クリスティアーナ Ceschi

ベイサイド大学によって形成された女優 – オーストラリア, 芸術の教育者, ECA USP から美術の学習指導のマスター, 社会科学者 (FFLCH USP) 物語のナレーター. 彼はマルチ メディア パフォーマンス スーパー ナイト ショットでイギリス ドイツ集団ごぶ隊と協力, 今フライと革命の今!

芸術の覚醒の会, 病院人間性プログラムを入力 2 つ病院がん ICESP と GRAAC – に特化した、医療従事者のストーリーテ リング コースを生産でストーリーテ リングの仕事を開発. で 2013 子どもの遊びにおける監督としてデビューしました “お姫様リリース Pum も” 宜蘭 Brenman の作品に触発, CLA Toc Toc を入力します。?. 現在集団の Rutes を統合します。; 不思議と天-の口の中の組織のチームの一員の立っているグループは、語り手の国際会議.

サンパウロ連邦

俳優, ピエロと芸術の教育者, 以来業務分野 1986. 彼は教育の教授の学位を取得, 俳優としては常にあなたの仕事に加えて学校や文化センターで教えてください。. で 1991 3、チャールズを統合します。 & CIA の道化の言語にあなたの研究を開始. Criador da Cia Megamini e do espetáculo Jogando no Quintal. 場合を使用して、できるだけ教室でステージの物語. Fundador dos grupos Bicicletas Voadoras e Forças Amadas e é curador artístico na CASA360graus.

AYMBERE 芸術作品について

USP の SP から広報の学位, 第三セクターと文化マネジメント経営管理研究科します。, パトリシア · ソウザ Ceschi の文化的な生産で動作するよりも 15 年. で 2010, ブレーノ メネゼス アーティストと共に, Aymberê Produções Artísticas Ltda を設立, 次にどこ専用の生産、国内および国際的芸術家の様々 な言語での作成. 詳細については www.aymbere.com.br または、 Facebook.

ここかがあるプロジェクト? – 選択肢と日付があるの成果:
後援: Viação Cometa
設計・製作: Aymberê 芸術作品
生産方向: パトリシア · ソウザ Ceschi
エグゼクティブ ・生産: イワン ・ マン Masocatto
税制上の優遇: 積極的な事業 ICMS
サポート: JCA 研究所と社会の彗星
成果: サンパウロ州政府, 文化会事務局

注釈

1つのコメント

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*