ホーム / アート / インダストリアルスタイル: 素朴さと現代をミックスした装飾

インダストリアルスタイル: 素朴さと現代をミックスした装飾

振幅はトレンドの重要な特徴です, これは環境の統合に理想的です

A 統合された環境のアイデアは、装飾にますます存在しています, ハイブリッドで多面的な空間の概念を強化する, ベッドルームに統合されたホームオフィスとリビングルームに統合されたキッチンとして.




縮小されたアパートで, 部屋を関連付けると、その場所により多くの光がもたらされ、すべてがより流動的になります. このシナリオでは, インダストリアルスタイルは、装飾のクラシックとアーバンを融合させます, レンガの壁で, 配管, 露出した梁と鉄の部品, 地味で清潔なアイテムと調和する.

工業的な装飾が施された環境は、テクスチャを組み合わせています, 金属のように, コンクリートと革, 強い色で, 鉛のように, 黒とグレー, 落ち着いたトーン, 白のように. それは素朴な完璧な結合です, ヴィンテージとコンテンポラリー. A 照明 強みでもあります, 直線と連携して、ミニマリストで印象的な雰囲気を作り出します。, 同時に.




最も保守的な, 装飾にインダストリアルスタイルの時間的な詳細を少しずつ含めることができます, よりクラシックでハーモニックにするために. 最も大胆なものは、より完全な変更を加えることができます, インパクトがあり革新的. このトレンドの一部である要素を知ってください, 1990年代から米国で成功を収めています。 1970.

壁の個性

インダストリアルスタイルの特徴の1つは、むき出しのレンガの壁です。, 白く塗れる, 天然木の色調で, またはいくつかのカラフルな時間の詳細でさえ. 白く塗ったとき, ウッディトーンのレトロな家具にマッチ. すでにレンガの壁に, 素朴で自然な色, 理想は、より落ち着いた装飾を組み合わせることです, グレーや黒のような色合いで.

快適さの線量

工業用の装飾が施された家には快適さがないと考える人は誰でも非常に間違っています。. このスタイルは、木製の家具や自然な色調とうまく調和しています。, 綿やウールのような柔らかくふわふわの生地. フェイクファーの装飾について聞いたことがありますか?? これらは、動物の皮膚をシミュレートする合成材料です。, 環境に暖かさをもたらし、産業スタイルと非常によく調和します.

コア: なぜ駄目なのですか?

ニュートラルなトーンはトレンドに非常に存在します, しかし、鮮やかな色も存在します. カラフルな壁が枕にマッチ, アームチェア, 花瓶と植物. エスニックテクスチャ, 色付きまたは白黒で、他の要素の落ち着いたトーンと対話するための良いオプションでもあります.

Whatsappグループで装飾のヒントを受け取る!
*グループに投稿するのは私たちだけです, だからスパムはありません! 安心してお越しいただけます.

サインアップして、最初に装飾ニュースを受け取ります!

より多くの光

振幅は産業装飾の重要な機能です, 広い窓とドアの存在で, 自然光を利用する, とミラーの使用, 環境に深みをもたらす. さらに, ランプは装飾のスターになることができます, 特に保留中のもの, 環境に魅力と洗練を加える.

ゆるい想像力

あなたは想像の中で旅行することができます, 配管で作られたヘッドボード付き, 専門の専門家がカスタマイズできる鉄製のチェーンやその他のオブジェクトが付いた棚, ドリルなどのツールを使用して 溶接インバーター. 工業用装飾は、あらゆる好みやサイズの環境に最適です, クールで流動的なルーチンと組み合わせる.

変換チームが作成したテキスト +.

関連:

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*