ホーム / アート / 版が祝います 25 アーティストヴァレリアコスタ・ピントの年の歴史
ヴァレリア・コスタ・ピント. 写真: ウィルトンモンテネグロ.

版が祝います 25 アーティストヴァレリアコスタ・ピントの年の歴史

ブックは、異なるフォーマットやメディアでのアーティストの折り目やしわの研究を結集します

有名なビジュアルアーティスト, ブラジルにおける重要な展示会のカリキュラムで、海外, リオのヴァレリア・コスタ・ピントは、本の中で出会います 25 ブラジルの現代美術における彼のキャリアの年. 限られた実行と, 翻訳と贅沢な仕上がり, 記念アートEditionは基づくアーティストのエキサイティングな仕事を結集します 柔軟な彫刻 紙 - 最も異なるメディアで, ファブリック, 写真, ブラインド - , 内だけでなく、大規模な作業 ビデオ. 未発表テキスト ルイザ Interlenghi ヴァレリアの芸術作品を通ります, の 1991 へ 2016. ブラジルの批評家のテキストは、彼のキャリアの各段階でのダイビングを有名. 本の打ち上げは、上で行われます 18 12月, 書店引数, リオデジャネイロで, アーティストの存在と.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

ととも​​に 244 カラーページ, 出版物は、ヴァレリア折り目に執拗かつ徹底的な研究に焦点を当て, しわと異なるメディアやメディアへの影響, 継続性の概念を考慮, 動き, 時間と同時. ルイザInterlenghiほかに, これはまた、書籍の組織を占めています, 重要な文章に署名: パウロセルジオ・ドゥアルテ, アドルフォ ・ モンテホ Navas, マウリシオLissovsky, マルシア メロ, 間瀬レモスとデニス・カルバリョ. 本はもたらします, まだ, ポールHerkenfoffと未発表の詩のタンガとの短いインタビュー. パブリケーション, 社説コーディネートで ネルソンリカルド・マルティンス, ラベルのフェーズは、シールを持っています 10 - 現代アクション.

1991年に初個展以来、, NAガレリアミラン (SP), ヴァレリア・コスタ・ピントは、このようなハウスフランス、ブラジルなどの機関に展示しました, ブラジル、アメリカ文化会館, ワシントン (米国), Debretギャラリー, パリ (フランス), Culturgest, リスボン (ポルトガル), ライトの文化センター (RJ), パコ帝国 (RJ), 文化ボックス (ブラジリア), だけでなく、いくつかのアートギャラリー. それはIcatu美術賞、功労芸術と文化遺産の名誉賞の最初の受賞者でした, パコ帝国. 現在, それは、ギャビー・ギャラリーインディオダ・コスタと現代美術でリオ・デ・ジャネイロで表現されます, サンパウロ, アートギャラリーFormatto.

ABOUTヴァレリアCOSTA PINTO

デザインとブラジルの芸術と建築の歴史における大学院の学位, ヴァレリアからの技術に取り組んできました 1983. 彼の芸術作品は、彫刻間を移動します, オブジェクト, fotografia, ビデオとデザイン, 種々の混合手段. で1991 彼はガレリアミランで彼の最初の個展を開催しました, SP, と, で 1993, 文化センターで, SP. 川で, 個別財団ハウスフランスブラジルに出展, で 1994, と, 翌年, 芸術の宮殿, BH, と, 何のブラジル、アメリカ文化会館ません, ワシントン, 米国. で 1996 彼は最初Icatu芸術賞を受賞しました, パリに住んで行きます. 彼はDebretギャラリーで展示しました, パリ, FR, そして、Culturgest, リスボン, EN. リオとサンパウロで開催された数多くの展覧会, ギャラリーカンディド・メンデスなど, ガレリアシルビアシントラ, ギャラリーマーシャBarrozoはアマラルを行います, タイムギャラリー, RJ, そしてガレリアローザ・バルボサ, SP, そして、このような光の文化センターなどの文化施設, RJ, パコ帝国, RJ, そしてカイシャ文化, ブラジリア. 彼は数多くのグループ展に参加しました, 連邦裁判所の文化センターでのように, RJ, セルバンテス富江大竹, SP, 他人. で 2014 それはメリット芸術遺産の名誉賞の受賞者の一人でした, 皇居での表示を行います, RJ. 現在, それは、ギャビー・ギャラリーインディオダ・コスタと現代美術でリオ・デ・ジャネイロで表現されます, サンパウロ, アートギャラリーFormatto.

www.valeriacostapinto.com

あらすじ

本ヴァレリア・コスタ・ピントは、彼の芸術的なキャリアを議論します 25 彼のキャリアの年, から 1991 へ 2016. これは、すべての引用期間に対処前例のないテキストルイザInterlenghi、そしてその旅の間に、いくつかの著者によって行われ、期間テキストのコレクションを結集します: パウロセルジオ・ドゥアルテ, アドルフォ ・ モンテホ Navas, マウリシオLissovsky, マルシア メロ, 間瀬レモス, デニス・カルバリョ, ポールHerkenfoffと未発表の詩のタンガとのインタビュー. の限られた走行と 230 コピー, 出版物は、シール・ラベルのフェーズがあります 10 - 現代アクション.

ファクトシート

本: ヴァレリア・コスタ・ピント
テキスト: 折り目のルート – ルイザInterlenghiと様々な著者からの期間テキストのコレクション
社説組織: ルイザ Interlenghi
社説コーディネート: ネルソンリカルド・マルティンス
翻訳:アレクサンドラ・ジョイ・フォアマン, ベンコーン
出版社フェーズ 10 - 現代アクション
描画 230 コピー
価格: R $ 120
ページ数: 244
年: 2018

SERVICE
予約開始アートヴァレリア・コスタ・ピント
日: 18 12月 ((火曜日))
時間: 19H
ローカル: ライブラリの引数
終わり。: ディアス・フェレイラ・ストリート, 417, レブロン, リオデジャネイロ
電話: (21) 2239-5294
フランカを確認してください

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*