ホーム / アート / リオデザインレブロンでくるみ割り人形
ブラジルのバレエ団やオーケストラOrnamentusリオデザインレブロンでくるみ割り人形. マルセロMisailidisコーディネート. ディスクロージャー.

リオデザインレブロンでくるみ割り人形

マルセロMisailidis, リオデジャネイロの市立劇場、リオのカーニバルでその歴史に安置振付師と監督, それは、リオデザインレブロンに踊り、大きな眼鏡の経験をもたらします, 生きている保つ古典的な物語くるみ割り人形. 今年市でパフォーマンスの欠如を供給, Companhiaブラジレイラ・デ・バレエのダンサーは、日中のショッピングモールの3階Ornamentusオーケストラの音を提示します 08 と 22 11 月、 06 と 20 12月, 18時間のように, 忘れられない文化・芸術の回路で、子供と大人のための. リオデザインレブロンは、すべてのバレエをテーマに飾られます.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

サービス
ブラジルのバレエ団やオーケストラOrnamentusリオデザインレブロンでくるみ割り人形. マルセロMisailidisコーディネート
アドレス: によって. アルヘンタ指揮 Paiva, 270 - レブロン
曜日と時間:
08 と 22/11, 06 と 20/12 18時間のように
フリー

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*