ホーム / アート / 展覧会での絵画ワークショップ “ブラジルの動植物”

展覧会での絵画ワークショップ “ブラジルの動植物”

マルシオ・カルネイロ, タウバテのアーティストと教師, この土曜日に大臣, 3 7月, ザ· 16 へ 20 営業時間, キャンバスに油彩画ワークショップ, モデルとしてGalo-de-campinaを持っている.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

ワークショップはViaVale GardenShoppingで行われます, タウバテで, 展示スペースで “ブラジルの動植物”. ショーの最大のポイントは公開プレゼンテーションです, 初めての, 水彩画のリトグラフの 337 19世紀の終わりにスイスの動物学者で科学者のエミリオゲルディによってカタログ化されたアマゾンの鳥の種.

ワークショップの登録にはR $がかかります 70,00, 帆布と絵の具を含む価値.

電話による登録と詳細情報 (12) 98259-7766.

展示会 “ブラジルの動植物”, Via ValeGardenShoppingに展示中, まで訪問可能です 5 8月–月曜日から土曜日 10 へ 20 時間と日曜日から 12 へ 20 営業時間.

入場料は無料.

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*