ホーム / アート / アリアンサフランセサは、パリのゲームインソサエティスタジオの社長、オリビエモウコとのチャットを促進しています
Olivier Maucoへのインタビュー, ビデオゲーム開発者, Parisian Game in Societyスタジオの社長. 写真: ディスクロージャー.
Olivier Maucoへのインタビュー, ビデオゲーム開発者, Parisian Game in Societyスタジオの社長. 写真: ディスクロージャー.

アリアンサフランセサは、パリのゲームインソサエティスタジオの社長、オリビエモウコとのチャットを促進しています

Aliança Francesa do Rio de Janeiro disponibiliza programação francófona exclusiva para o público aproveitar em casa. Destaque especial para a série de entrevistas com artistas e personalidades sobre temas culturais e sociais.

オリビエ・モウコ, ビデオゲーム開発者, presidente do estúdio parisiense Game in Society é o segundo entrevistado da série e compartilhará com o público suas impressões sobre a relação da arte com os videogames e o futuro dessa mídia. Ele contará também sobre o desenvolvimento do novo jogo de vídeo game “Prisme 7” lançado em parceria com o Centre Pompidou, パリ, maior museu de arte moderna e contemporânea da Europa.

Conheça as dicas culturais da Aliança Francesa, através do site e das redes sociais da AF para todos os gostos e públicos! Tem dança, 暴露, 美食, linguística e outras! 参加!

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

A Aliança Francesa Brasil lança uma série de entrevistas com artistas e personalidades francófonas ao redor de temáticas culturais e sociais, que é parte da programação cultural difundida online pela Aliança Francesa, durante esse período de isolamento social.As entrevistas em formato dinâmico são publicadas nas redes sociais da Aliança Francesa Rio de Janeiro e demais AFs pelo Brasil, e estão disponíveis integralmente para todos seus seguidores com legendas em português. Entre as temáticas abordadas nas entrevistas destacam-se a produção artística durante o confinamento, o futuro de mídias como o videogame e as expectativas para futuras viagens ao Brasil. A primeira edição da série foi com a artista e fotógrafa, ou como ela mesmo se chama, “inventora de histórias verdadeiras”, サンドラ・レインフレット.

A segunda edição da série de entrevistas será com o desenvolvedor de videogames, Parisian Game in Societyスタジオの社長, オリビエ・モウコ, especializado no desenvolvimento de jogos que abordam temas artísticos, 政治的, sociais e educativos.

Mauco, que é também doutor em ciências políticas e professor da universidade francesa Sciences Po, é o diretor e responsável pela criação do プリズム 7, novo jogo lançado em parceria com o Centre Pompidou, パリ, maior museu de arte moderna e contemporânea da Europa.

Baseando-se na vasta coleção de obras-primas do museu e para iniciar o público sobre os temas da arte moderna e contemporânea, o jogo aborda os princípios da arte, como detalhes de cor e luz, de uma forma lúdica e educativa. Na entrevista ele contará ao público detalhes sobre o desenvolvimento do プリズム 7 e seu funcionamento. さらに, o especialista abordará sobre outros projetos do estúdio Game in Society na área de governança pública e poderá compartilhar suas impressões sobre a relação da arte com os videogames e o futuro dessa mídia.

A terceira edição da série será com a cantora Laurence Brisset, diretora artística do Ensemble De Caelis, grupo francês de canto à capella composto por cinco mulheres. Com apresentações suspensas no Rio de Janeiro e outras cidades do Brasil por causa do confinamento social, Brisset traz uma amostra do trabalho do grupo, sua produção durante o confinamento e o que podemos esperar dessas vozes femininas quando se apresentarem no Brasil em 2021.

そのための疫学緊急現時点ではそのブラジルとライブ世界の多くの, フランスアライアンスの文化チームは、この社会的孤立期に一般の人が自宅で楽しめるフランス語圏のプログラムも用意しています. Através do site e das redes sociais da AF serão disponibilizados diversas recomendações de espetáculos, 番組, 映画, 講義, 特に世界危機のこの瞬間に直面するための議論やその他の文化的イベント.

市民との双方向性を高めるために、アライアンスは、すべての人が参加できるように招待し、最大 30 機関のソーシャルネットワークで公開される秒数. ビデオはに送られるべきです: cultural@rioaliancafrancesa.com.br または機関のソーシャルネットワークの受信トレイに直接.

Confira as dicas culturais da AF e os destaque da semana. 参加!

1ª ENTREVISTA: サンドラ・レインフレットとチャット

フレンチアライアンスがフランス語圏のアーティストへの一連のインタビューを開始し、最初のインタビュー対象者はフランスのアーティストSandra Reinfletです. 写真家, 歌手と作家, 彼女は自分の職業を「実話の発明者」として要約することを選びました, サポートに関係なく, 彼の作品は常にドキュメンタリーのテーマを中心に展開しています. サンドラは数ヶ月前に彼女のVoiE.Xプロジェクトの一環としてブラジルにいました, 芸術と共に生きることが難しい国々において、創造の行為を抵抗の行為として位置づけるアーティストの一連の肖像画. この仕事がブラジルでどのように行われたかを彼女は私たちに話します, フランスなどで彼女の社会的孤立はどのようなものでしたか.

ログイン : youtu.be/PVkTREoo7wA

記事: あなたはすでにVerlanを知っています? – Descubra esse tipo de gíria francesa

セフランはザルビです, 非? たぶん、あなたは前の文を理解していなくて少し気分が悪い. 実はフランス語に堪能でも, バーランを知らないかもしれません. 「セフラン」という言葉, 「ザルビ」, 「ふhe」, この種のフランス語俗語の語彙の一部です, 非公式の文脈でフランス人によって広く使用されています, 特に若い人たち. Daniel Bartholomeu教授は、この言語構​​造がどのように機能するかを説明し、, もっと知りたいなら, ヴェランの起源についての記事をブログに公開しました!

ログイン ! www.rioaliancafrancesa.com.br/voce-ja-conhece-o-verlan

ヒント: カルティエ財団とのアーティストクラウディアアンドゥジャールによる展示

今日私たちの文化のヒントを提示するのは、マルシア・サディです, カンポグランデのフランス同盟の総局長. ビデオで, 彼女はスイス・ブラジルのアーティスト、クラウディア・アンドゥジャールの展覧会について語っています, Fondation Cartier主催. アーティスト, それの10年から 70 ヤノマミ族を守るために戦う, アマゾンの森に没頭した結果、美しい作品を発表. 世界中で課されている隔離措置, 対面展示は終了する必要がありましたが、カルティエ財団はアーティスト専用のホットサイトを準備しました. 写真に加え、, あなたはポッドキャストをチェックすることができます, アーティストのビデオと伝記. それをチェックしてください

claudia-andujar.fondationcartier.com | www.facebook.com/aliancafrancesarj/videos/3219989201345313

ヒント: Radio France Culture e o programa sobre gastronomia Les Bonnes Choses

ジュリーマイレの文化的ヒント, AFNiteróiのディレクター, ラジオフランス文化をまだ知らない人のためのものです. フランスのラジオ, 文化と社会に関連するトピックに専念, あなたのプログラムをあなたのウェブサイトで利用可能にするので、いつでも好きなときに聴くことができます. 私たちの特別な推薦はLes Bonnes Chosesプログラムです, キャロライン・ブルエ, 美食と料理に専念しています. 異なるテーマのいくつかのエピソードがあります, シェフへのインタビューなど:

www.franceculture.fr/emissions/les-bonnes-choses | www.facebook.com/aliancafrancesarj/videos/675792006329432

ヒント: Numéridanseダンスプラットフォーム

あなたはすでにNuméridanseのウェブサイトを知っています? プラットフォームはデジタルダンスビデオライブラリです, Organizada Pelaリヨンダンスハウス. No site www.numeridanse.tv você encontra com inúmeros recursos, ショーから, ドキュメンタリー, インタビュー, そしてダンスユニバースのはるかに. Justine Delefortrieのヒント, AFBelémのジェネラルディレクター, Cabane de la Danseから始めます, 振付家が振り付けを指導し、自宅で踊ったり踊ったりできるビデオシリーズ. 家族全員で楽しめる保証付き! へのアクセス

www.numeridanse.tv/tadaam | www.facebook.com/aliancafrancesarj/videos/2915012038620312

Tem dicas para todos os gostos! チェックアウトする!

アリアンス·フランセーズについて

ほとんどの後 135 ブラジルでの活動の年, フランスのアライアンスは、言語で参照であり、, 間違いない, 世界で最もよく知られている機関, それはフランス語とフランス語圏文化の普及に来るとき. が, 現在, より多い 830 ユニット 132 国, どこにについて勉強 500.000 学生. フランスでは, それは外国人留学生のための学校や文化センターがあります. ブラジルはフレンチアライアンスの世界最大のネットワークを持っています 37 団体、 68 ユニット.

それは、フランス大使館が許可し、ブラジルで唯一の機関です, 国際卒業証書DELFとDALFへのアクセス権を与えるテストを適用する, 国民教育のフランスの省によって認識. アリアンス・フランセーズは、2年間のTCFの有効な国際テストのアプリケーションのための公式試験の中心であります (フランスの知識テスト) TEFとカナダ (フランスのアセスメントテスト) と1年間のマントのための有効な国家試験 (代理店のCAPESとCNPq MECによって認識).

今年, その135番目の記念日のお祝いで, フランスのアライアンスは、ニュースの多くを持っています. その中で, 指導方法の変更, 教室に大きな活力をもたらすこと, デジタルツールと、すべてのフランス語圏の文化の現在の内容で, アイデアや協調学習の議論の本当の中心にレッスンを変換します.

サービス:
オンラインプログラミングのハイライト!
1ª Entrevista da série com a artista francesa Sandra Reinflet
youtu.be/PVkTREoo7wA
2ª Entrevista da série com Olivier Mauco, ビデオゲーム開発者, Parisian Game in Societyスタジオの社長
(www.facebook.com/watch/?v=264407978091421)
あなたはすでにVerlanを知っています? -このタイプのフランス語スラングを発見する www.rioaliancafrancesa.com.br/voce-ja-conhece-o-verlan
カルティエ財団とのアーティストクラウディアアンドゥジャールによる展示 www.facebook.com/aliancafrancesarj/videos/3219989201345313
Radio France Culture e o programa sobre gastronomia Les Bonnes Choses
www.facebook.com/aliancafrancesarj/videos/675792006329432
Numéridanseダンスプラットフォーム
www.facebook.com/aliancafrancesarj/videos/2915012038620312
#viverjuntos #juntosadistancia #rioaliancafrancesa #tonaafrio #ficaemcasa #culturafrancesa#programaçãocultural
www.rioaliancafrancesa.com.br
www.facebook.com/aliancafrancesarj
www.youtube.com/user/aliancafrancesarj
www.instagram.com/rioaliancafrancesa

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*