ホーム / アート / かぎ針編み: あなたの家の中でそれを使用することを学ぶ

かぎ針編み: あなたの家の中でそれを使用することを学ぶ

あなたも使い方に疑問を持っている人ですか? かぎ針編み 装飾で?

これは非常に一般的な工芸品ですが、, かぎ針編みは、装飾に挿入するときにまだ行き詰まりを引き起こします, ほとんどの場合、装飾の残りの部分と一致させるのが難しい色と詳細が豊富なためです。.




今日は、最も美しいかぎ針編みの作品を家の装飾に取り入れるお手伝いをするので、心配しないでください., またはレセプションでも 建設およびエンジニアリング会社, 例えば. ヒントを見る:

かぎ針編みの飾りの使い方

より古く、より伝統的なかぎ針編みのパターン, ブラジルを中心に, よりカラフルで対照的な傾向がある.

但し, かぎ針編みを使用することも一般的になりました 北欧スタイル, どちらがより古典的ですか, クリーンでミニマリスト. とはいえ, 通常、明るい色で表示されます, ニュートラルでディテールや印刷物がない.

すぐに, に合わせても使えるオプションです。 アルミフレームドアと窓 あなたの家から.

しかし, 実際, 装飾に使用する予定のかぎ針編みのスタイルに関係なく, 作品に存在する色と周囲の色の調和に注意を払うことが重要です。.

例えば, 花のディテールが施されたカラフルなかぎ針編みのベッドカバーは、白い壁と床の部屋で美しく見えます, キルトが環境の主役になるのはそのためです.

よりクリーンでモダンな美学を創造することが目標である場合, 単色で滑らかな質感のかぎ針編みを好む.

光とコントラストのポイントを作成する装飾でかぎ針編みの使用を引き続き探索できます. 例えば, 黄色のかぎ針編みの枕が付いた真っ青なソファを想像できますか?

部品の形状とサイズ

このトリックは床で特に効果的です. 言い換えると, 敷物で装飾にかぎ針編みをいつ使用するか, 例えば, ピースのサイズと環境のサイズのバランスを取るようにしてください.

例えば, 非常に広い部屋は小さな敷物には不釣り合いです. この場合, かぎ針編みの敷物が装飾で「迷子」にならないように, ヒントは、彼が目立つ環境に彼を連れてくることです.

床が焼けたセメントでできている場合 ホワイトセメントサプライヤー, 例えば, 理想は、色のかぎ針編みを使用することです.

かぎ針編みのフックの形状も重要な要素です。. 例えば, 一般的に円形のラグは洗練されたインテリアを刺激します, ロマンティックで子供っぽい. 正方形と長方形のピースは、よりモダンな環境を提供します。.

キッチンでかぎ針編みを挿入

キッチンでかぎ針編みを使った思い出は誰にでもあります。. アプライアンスをカバーする可能性があります, に ステンレス鋼のキャビネットの価格, 浄水器またはテーブルクロス.

ところで, かぎ針編みは、ブラジルのキッチンで常に非常に人気のある装飾要素です..

実際, キッチンで, かぎ針編みを挿入するのは私たちが思っているよりも簡単です, これは, キッチンの装飾は非常に用途が広いです。, 伝統的な方法でかぎ針編みのピースを使い続けることができます, 古典的なガスボンベの衣装のように.

または同じ, カーテンやバッグの引き手にディテールを挿入, 例えば. または, よろしければ, よりモダンなラインを取り、他のかぎ針編みの要素を取り入れて装飾を構成します.

例えば, かぎ針編みのドアマットは、よりヴィンテージな空気を環境に提供するために付加価値を与えます, でしか解決できない欠陥をカバーするために 床と床の削り取り.

しかし実際には, キッチンで, あらゆる装飾と一緒に, 非常に調和のとれた方法でかぎ針編みを挿入することが可能です. かぎ針編みのテーブルクロスとタオルを使用するというアイデアに従うことも価値があります.

もう1つのトレンドはパンホルダー, これらの魅力的でエレガントな作品でテーブルをセットアップできます.

バスルームにかぎ針編みを挿入する

キッチンと同じように, バスルームは、かぎ針編みがいつも近くにあった家の別の部屋です. この設定では、かぎ針編みの敷物が人気があります。, 主にトイレとロールホルダー付きのセット.

昭和の素材を使った床にも ビニール床材販売店, 例えば, かぎ針編みの敷物が床の美しさを損なわない理由, 磁器や大理石の床のような高価な床でも, 例えば.

バスルームの装飾にかぎ針編みを使用する別の方法は、この技術で作られたバスケットに賭けることです.. それらは美しく、衛生および美容製品やアイテムを手元に保つのに役立ちます..

部屋にかぎ針編みを挿入する

かぎ針編みは、部屋を飾るのにも比類のないものです。. ふんわりと温かみのある風合いが心地よさと心地よさをもたらす, そのような環境で2つの重要なこと. 寝室の装飾にかぎ針編みを使用するには, 枕に投資する, マンタ, ビーンバッグとラグ.

かぎ針編みの作品がボヘミアンやスカンジナビアの装飾を引き立てることにも言及する価値があります..

それがあなたの意図なら, 怖がらずに使えるように.

Whatsappグループで装飾のヒントを受け取る!
*グループに投稿するのは私たちだけです, だからスパムはありません! 安心してお越しいただけます.

部屋にかぎ針編みを挿入する

4番目はありません, かぎ針編みを使用する主な場所はベッドです. かぎ針編みのキルトは、今日でも非常に切望されています。, そして、それは無駄ではありません. それらは部屋で完璧に見え、最も多様なスタイルの部屋の装飾と組み合わせることができます..

例えば, 良いデザインで作られた良い照明とともに LED照明販売代理店, かぎ針編みはヴィンテージスタイルを与えることができます,

シリーズのフレームと組み合わせる場合, 映画とゲーム, 何にも干渉することなくオタクスタイルを提供できます. ところで, この組み合わせはなかなか面白いかも.

サインアップして、最初に装飾ニュースを受け取ります!

寝室の装飾を真剣に考えている人にも。, 後悔しないかぎ針編みのベッドカバーに賭けることができます. 要は, で使用できます:

  • 枕カバー;
  • 毛布;
  • カーペット;
  • カーテン;
  • ヘッドボード.

かぎ針編みのバスケットは、これを組み込む別の美しい方法です 工芸品 あなたの部屋で. 創造性を発揮してクローチェを挿入するだけで、環境に美しさと調和をもたらします。.

企業の装飾にかぎ針編みを挿入する

かぎ針編みは企業の装飾にも挿入できます. 良い例は、インテリアデザイン会社でかぎ針編みのアームチェアを使用することです。 ガーデニングとメンテナンス.

重要なポイントは、装飾パターンに限定されず、創造性に焦点を当てることです. 結局, そんなシンプルな装飾で会社に到着した顧客の注意を引くことさえできるものです.

かぎ針編みの歴史を知る

かぎ針編みを装飾に挿入する方法についていくつかのヒントを見てきました。, この多彩な刺繍の歴史を少し知ってみませんか??

残念なことに, かぎ針編みの起源についてはほとんど知られていない. 但し, かぎ針編みがすでに存在していたという理論があります 1500 交流. 要は, かぎ針編みの出現を指示する3つの理論があります.

アラビアから来たと信じている人もいます, スペイン経由でヨーロッパに到着し、アラブの貿易ルートを介して他の地中海諸国に広がりました.

別のバージョンは南アメリカから来たと考えられています。, ペルーの原始部族が通過儀礼の装飾として使用した場所.

別の理論は、それが中国で生まれたというものです。, 非常に古いかぎ針編みの人形が発見され、シルクロードに沿って散らばっていた場所.

但し, かぎ針編みがいつ、どこで始まったかを特定することは不可能です. インドでは既に知られていたと言える, 中国, Turquia, 中世のチュニジアとエジプト.

タンバリンの名でヨーロッパ中に広まる, 中世には修道院の良家の娘に教えられた, かぎ針編みの技術は、イタリアの女性のお気に入りの娯楽になりました。, スペイン語とフランス語.

中に、 ルネッサンス, 続いてルイ14世, 技術が向上した, したがって、仕事の質が向上します. フランス革命により、この技術をすべてのヨーロッパ諸国に輸出することが可能になりました (アイルランド, イギリスと北欧諸国) 貴族のおかげで.

この技術は、次の世紀にわたって少しずつ改善されました。, 様々な装飾技法の出現とともに, 収入として. しかし世紀のアイルランドで 19, かぎ針編みはピークに達し、真の産業になりました。

実際, ~の大飢饉の後 1846, アイルランドの修道院の修道院長は、自宅で仕事ができるように町の女性に技術を教える許可を会衆に求めたと言われています。.

成功は大きかった, ダブリンとベルファストで作られたアイリッシュレースは世界中に輸出されました, 特にヴィクトリア朝のイングランド. これらのレースは、衣服や下着を飾るために使用されました., 家のジュエリーを作ることに加えて.

フランスにも, 産業が発達し、徐々に手工芸品に取って代わりました, フランシュコンテで、そして全国で.

代々受け継がれてきた技術, 基本的なテクニックを学び、多くの仕事のモデルを見つけることができる本の主題です.

そう, ビクトリア女王の宮廷にかぎ針編みの技術を教えた後, ミス・リエゴ・ド・ブランシャルディエールは、この主題に関する彼女の最初の雑誌を発行しました: “針”. 彼は多くのパターンを編集し、今日アイルランドのかぎ針編みとして知られるオージュール ステッチを作成しました。.

このテキストはもともとブログチームによって開発されました 投資ガイド, さまざまなセグメントで何百もの有益なコンテンツを見つけることができます.

関連:

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*