ホーム / アート / リオ美術館 - MARはMuquifuを受け取る - 学部でQuilomboと都市スラムの博物館
リオの美術館. 写真: ディスクロージャー.

リオ美術館 - MARはMuquifuを受け取る - 学部でQuilomboと都市スラムの博物館

無料入場
の 16 A 20 10月
PG

O MAR – リオ美術館, 研究所のオデオンの管理下, recebe o Muquifu – FLUPでQuilomboと都市スラムの博物館 2019. O Muquifu reúne em seu acervo fotografias, オブジェクト, ドキュメント, パーティーの写真, 伝統と様々なスラム街の住民とミナスジェライス州の都市quilombosの文化的な生活を表してお祝いや物語. その認識を確保し、スラムを保護を目的としました, ブラジルの真の都市quilombos. 苦しみと苦難の場だけではありません, だけでなく、集団的記憶と文化の価値があるの世話をしているの.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

Um de seus dispositivos de mediação com o público é o Muquifocaum museu ambulante, ポップコーンのカートに取り付けられました, onde histórias, 回顧録, livros e objetos do acervo do Muquifu são levados para outros lugares e públicos. O Muquifoca é também uma pequena biblioteca que pode receber doações de livros e vai distribuir pipoca para as pessoas que participarem de suas ativações. そう, o acervo do Muquifu vai além da sua sede, サントアントニオ周辺の, ベロオリゾンテ, e pode despertar novos olhares sobre o patrimônio cultural afro-brasileiro e os povos que moram nos Quilombos Urbanos e nas favelas. Com direção e curadoria do Padre Mauro Luiz da Silva, o Muquifu, 離れて抵抗スポットであることから、, これは、領土博物館として識別されます.

学部全体で, ザ Muquifoca passará por diversos ambientes do MAR, ホワイエなど, ミランテとピロティ, アクティベーションと, ストーリーテ リング, 書籍や出版物の無料配布, すべての年齢層の観客のためのワークショップや会話サークル. As atividades serão comandadas pela equipe do Muquifu e educadores MAR.

プログラミング

  • 日 16/10 – Quarta-Feira

14時間午前16時30分 - 5⁰階のホワイエ

予約開始 "我々は持っています Muquifu" – 会話サークル + ドナ・ヤング茶.

Roda de conversa com Padre Mauro Luiz da Silva, Alexsandro Trigger, Maria Rodrigues e Samanta Coan, do Muquifu. 仲介: マリア・リタ・バレンタイン, 教育者SEA. 若者の参加経路のSEA造形.

ドナ・ヤング茶, マリア・ロドリゲスと

  • 日 17/10 – Quinta-Feira

1013:00 h – ホワイエは5⁰andarを行います

Ativação do Muquifoca com Padre Mauro Luiz da Silva, Alexsandro Trigger, Maria Rodrigues e Samanta Coan, do Muquifu + ワーク ショップ “ロールでの歴史” マリア・リタ・バレンタインと, 教育者SEA.

15時間として17hを – ホワイエは5⁰andarを行います

会話サークル – 国内博士: as representações femininas no Muquifu e no MAR de Tia Lúcia, マリア・ロドリゲスと, Samanta Coan e Maria Rita Valentim.

  • 日 18/10 – 金曜日

1013:00 h – ピロティ, 海事の隣デッキ

Ativação do Muquifoca com Padre Mauro Luiz da Silva, Alexsandro Trigger, Maria Rodrigues e Samanta Coan, do Muquifu + ワーク ショップ “奇妙なカップル” マリア・リタ・バレンタインと, 教育者SEA.

15時間として17hを – ホワイエは5⁰andarを行います

会話サークル – 生活の領土として写真, com Alexsandro Trigger

  • 日 19/10 – 土曜日

1012:00 h – ホワイエは5⁰andarを行います – SEAの隣人のための排他的なプログラミング.

O Chá da Jovem do Muquifu encontra o Café com Vizinhos do MAR

1518:00 h – ホワイエは5⁰andarを行います

Ativação do Muquifoca com Padre Mauro Luiz da Silva, Alexsandro Trigger e Maria Rodrigues, do Muquifu

  • 20/10 – 日曜日

10午前12時にしています – ベルヴェデーレ

Ativação do Muquifoca com Padre Mauro Luiz da Silva, Alexsandro Trigger e Maria Rodrigues, do Muquifu + Oficina faz de conta e me conta, マリア・リタ・バレンタインと.

1516:00 h – ホワイエは5⁰andarを行います

会話のホイール – O Muquifu e os olhares sobre a história oficial de BH, 父マウロと, diretor e curador do Muquifu

川海の美術館

Prefeitura のイニシアチブは、カルースト ロベルト Marinho とパートナーシップでリオを行う, 海は収集を伴う活動, 登録, 検索, 保全と地域社会への文化財の返還. プロアクティブなサポート宇宙教育と文化, スクールルック - 博物館は学校で生まれた - , その提案は、革新的なmuseologicalです: ブラジル国内外の行動のための基準の教育プログラムの開発を促進, 機関を案内キュレーションプログラムからアートと教育を組み合わせた.

海は、オデオンによって管理します。, 文化の社会組織. 博物館はメンテナとしてグローブ基を有している, マスター・スポンサーとしてEquinor, スポンサーとしてブラデスコセグロス, 文化的インセンティブに関する連邦法による展示会のサポーターとして、金融後援者としてBNDESとレーデドールセントルイス.

ルックの学校はリオ・デ・ジャネイロの市役所が主催しています, Secretaria市立·デ·文化会館, Dataprev, TNA, グループプレスとBNYメロンの文化的インセンティブ市立法による – 文化的インセンティブに関する連邦法を介したISSとマチャドマイヤー弁護士の法律. SEAはまた、リオ・デ・ジャネイロ州文化インセンティブに関する連邦法による市民権省とブラジルの連邦政府の実現をサポートしています.

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*