ホーム / アート / MNBAの聖フランシスの珍しいイタリアの図像
La Madonna del latte con i SS. Sebastiano, ロッコ, Francesco e Antonio da Padova, Cola dell’Amatrice, séc XVI, óleo s/ tela, 48x75cm. 写真: ディスクロージャー.

MNBAの聖フランシスの珍しいイタリアの図像

重要なイタリアのコレクションの作品, 第十五から第十七世紀に遡ります, 芸術サンフランシスコの表現の最も関連性の高いステージを反映. ショーは、アッシジのアッパー聖堂へのバーチャルツアーを含み, イタリア

いくつかのカトリックの聖人は、アッシジの聖フランチェスコとして今日でも多くの共鳴を持っています (アシス, 1182 - 1126). 彼のカリスマ的な彫像, シンプルで質素な生活で識別, 自然への愛, 集団的想像力を刺激し続けて, 彼の死の後も、何世紀.

今, 宗教図像への主要な専用のを見ることができる最初の時間, から 5 11月, 文化の国立美術館/ Ibram /省, 展覧会「アートのイタリアの巨匠で聖フランシス」内.

Este valioso acervo de arte renascentista e barroca vai apresentar obras de mestres como ティツィアーノ・ヴェチェッリオ, ペルジーノ, オラツィオ・ジェンティレスキ, グイド・レーニ, グエルチーノ, Carracci e Cigoli. のコレクションに属します 15 博物館 7 イタリアの都市: コルシーニギャラリー, バルベリーニ, カピトリーノ博物館, 博物館・ディ・ローマ, オマキザルの歴史研究所のフランシスコ博物館 (ローマ); 絵画館チヴィカ, サン・フランチェスコ教会の聖具室, カプチン会修道院 (アスコリ・ピチェーノ); アブルッツォ国立博物館 (ラクイラ), ナショナル・ギャラリー (ペルージャ); 生涯教育のためのカンパーナ研究所 (オージモ); シビックミュージアム (リエッティ), 絵画館ナツィオナーレ (ボローニャ) そしてノバラの大聖堂 (ノバラ).

ととも​​に 20 trabalhos produzidos entre os séculos XV e XVII, 「サンフランシスコ・アートイタリアのマスターズで」表示は美術史の専門家キュレーションされます, Giovanni Morello – que idealizou e curou diversas exposições de arte antiga na Itália, no Vaticano e outros países e integra a comissão permanente de tutela dos monumentos históricos e artísticos da Santa Sé – e do professor Stefano Papetti, 絵画館チヴィカディアスコリからdiretor, イタリア.

どちらも、サンフランシスコの表現の最も重要な段階にほかならを楽しむないように上の展示会を準備しました, 全体時代の地元文化に参加している画面を, 芸術的な値の完全な, 歴史的、象徴的.

MNBAのディレクターのために, モニカー Xexéo, 「展示会は、ブラジルで前に行ったことがない芸術作品の楽しさを可能にします, 人類の真の文化遺産, したがって、「文化の民主化とアクセスに貢献.

広告: バナー ・ ルイス ・ カルロス ・ デ ・ アンドラーデ ・ リマ

観光スポット

ショー「アートのイタリアの巨匠の聖フランシス」で, 写真を目立つ「サン・フランチェスコricevelestimmate」 (1570), デ・ティツィアーノ・ヴェチェッリオ; "unAngeloによってサポートされているセント・フランシス" (世紀の前半. 17), オラツィオ・ジェンティレスキ; 「規律Assisisi 4の聖フランシス」 (1499), デ・ペルジーノ; 「天使のミュージシャンによって慰め聖フランシス」 (1607-1608), グイド・レーニ, 誰も塗装行列旗「フランチェスコriceveルStimmate (フロント); 聖フランシスコの兄弟たちに説教 (へ)" (21 世紀. 17); そして「聖痕を受ける聖フランチェスコ」 (1633), グエルチーノ.

没入型とユニークな体験を拡張します, haverá uma sala de Realidade Virtual, que vai transportar o visitante para a Basílica Superior de Assis (1228), イタリア, 3Dメガネを使用しました.

Será possível caminhar por uma das mais importantes e belas basílicas daquele país e conhecer obras-primas do pintor italiano Giotto (1267-1337), 中世の期間とプレルネサンスの芸術家のシンボル.

フィアット家を通過した後 (ベロオリゾンテ), これは8月に発足しました, 展示会「サンフランシスコのイタリアのマスターズでのアートは」MNBAまで展示されます 29 1月 2019.

展示会「イタリアの巨匠のサンフランシスコのアートは」MNBAのディレクターによって考案されました, モニカー Xexéo, そしてベースによって産生さ 7.

サービス
展示会「イタリアの巨匠の分野のサンフランシスコ」, で、MNBA.
期間: 6 11月 2018 (公衆への開口部) へ 27 1月 2019
面会: 火曜日から金曜日まで, ダス10時間としての18時間; 土曜日, 日曜·祝日, 13:00、18:00.
チケット: R $ 8,00 全体, R $ 4,00 靴下と家族のチケット (ために 4 同じ家族のメンバー) R $ 8,00. 日曜日に無料.
美術館ナショナルデ国立芸術院: アベニーダリオブランコ, 199 - Cinelândia
このような: (21) 3299-0600.

.

MNBAのプレスオフィス - ネルソン・モレイラ・ジュニア

サイトを訪れる: www.mnba.gov.br
Curta a nossa fanpage: www.facebook.com/MNBARio
doYoutubeチャネルのためにサインアップ: MNBARio

注釈

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

*